grape [グレイプ] entertainment

小松政夫さん、肝細胞がんのため78歳で逝去 ネット上では「ショック」の声

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

2020年12月7日、タレントの小松政夫さんが、78歳で亡くなりました。産経新聞によると、小松さんは肝細胞がんだったといいます。

「シャボン玉ホリデー」など多くのバラエティー番組で人気者となり、数々のギャグを世に送り出したタレントの小松政夫(こまつ・まさお=本名・松崎雅臣=まつざき・まさおみ)さんが7日、肝細胞がんのため死去した。78歳だった。

産経新聞 ーより引用

小松さんは音楽バラエティ番組『シャボン玉ホリデー』(日本テレビ系)などで人気となり、「小松の親分さん」など数々のギャグを披露してきました。

また、『電線音頭』、『しらけ鳥音頭』、『タコフン音頭』などの楽曲は多くの人に愛されたちまちヒット曲に。

映画やドラマなどにも出演し、活躍の場を広げていました。

ネット上には「また日本を代表するコメディアンが…」「さびしすぎます」「小松の親分さん…ショックです」といった声が上がっています。

小松さんのご冥福をお祈りします。


[文・構成/grape編集部]

出典
産経新聞

Share Tweet LINE コメント

page
top