grape [グレイプ] society

『渡る世間は鬼ばかり』など橋田壽賀子さんが逝去 多くの名作を生み出す

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

2021年4月5日16時50分、脚本家である橋田壽賀子(はしだ・すがこ)さんが亡くなったことが報じられました。95歳でした。

テレビドラマを中心に、『おんな太閤記』『春日局』『渡る世間は鬼ばかり』など、数えきれないほどの名作を生み出してきた橋田さん。

その功績を称え、これまで紫綬褒章や文化勲章などを受章し、文化功労者として選定されました。

橋田さんの作品には、泉ピン子さんをはじめとするお馴染みの役者が出演することから、通称『橋田ファミリー』と呼ばれています。

作品に関わってきた人だけでなく、橋田さんの作品に勇気付けられてきた多くの視聴者から悲しむ声が上がりました。

今後も橋田さんの作品は、映像を通して人々に笑顔を与えてくれることでしょう。ご冥福をお祈りいたします。


[文・構成/grape編集部]

出典
産経ニュース

Share Tweet LINE コメント

page
top