grape [グレイプ]

新しいシリアルを楽しみにしていた息子 父に「余っているのを食べて」と言われ?

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

子供は時に、「どこでそんな表現を…」と大人が驚くようなひと言を発することがあります。

ある日、ちい(chii_manga)さんは息子・ジョジョくんと買い物をした際、新しい味のシリアルを購入。

ジョジョくんは、翌日に食べることを楽しみにしていましたが…。

「昨日買ったのがどんな味かも分からずに、ぼくは今日を生きることができない…!」

お父さんからすでに開いているものから食べるよういわれて、とっさにジョジョくんは反論。

なんだか壮大なスケールの話のようで、笑ってしまいます。

読者からはさまざまなコメントが寄せられました。

・笑った。命に関わることなら仕方ないですね。

・こんな素敵な返答を朝イチからいえるなんて、将来有望!

・何という名言。妙に納得してしまいました。

ちいさんは、あまりのかわいさに、結局新しいものを開けてしまったとか。

子供からこんな面白いひと言をいわれたら、「ダメ」だなんていえないですね。


[文・構成/grape編集部]

出典
chii_manga

Share Tweet LINE コメント

page
top