grape [グレイプ]

佐藤浩市の若い頃が「さわやかイケメン!」 現在と比べると…?

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

俳優として数々のドラマや映画で活躍している佐藤浩市(さとう・こういち)さん。

安定感のある演技力とクールなルックスで老若男女問わず、多くの人に支持されています。

そんな佐藤浩市さんの若い頃と現在の姿を見比べてみました!

佐藤浩市の若い頃の写真が「イケメンすぎる…」

佐藤浩市さんは1980年にドラマ『続・続・事件 ―月の景色―』(NHK)で俳優としてデビューしました。

その翌年には映画『青春の門』で『ブルーリボン賞』新人賞をはじめ、日本アカデミー賞など数々の賞を受賞。新人でありながら「演技力がすごい!」とたちまち注目されるようになります。

その頃の佐藤浩市さんの姿がこちらです!

佐藤浩市 1982年

この頃から、役者として自信に満ちあふれたオーラを発している佐藤浩市さん。素敵な笑顔は今と変わらないものの、かわいらしさを感じるところに意外さを感じますね。

そんな佐藤浩市さんの父親は、90歳でこの世を去った名優・三國連太郎(みくに・れんたろう)さんであることでも知られています。

1996年には映画『美味しんぼ』で初の親子共演を果たし、映画を大ヒットへ導きました。

 左から三國連太郎、羽田美智子、佐藤浩市 1996年

父親の前で照れているのでしょうか。佐藤浩市さんはこの写真でも笑顔を見せています。

その後も佐藤浩市さんは数々のドラマや映画に出演し、主演も脇役もこなす名優に。今や、若手俳優の憧れの存在としてあり続けています。

佐藤浩市の現在の姿に「男の色気が凄い…」

佐藤浩市さんは2020年11月現在、SNSを利用していませんが、共演者や出演作のインスタグラムに登場してはかっこいい姿を披露しています。

シリアスな役柄では見せない素の表情に胸キュンするファンが続出!「年齢を重ねても若々しい」「大人の色気がたまらん」と絶賛する声を寄せています。

・浩市さんは男の憧れです!これからもついていきます!

・本当にかっこいい…。こんなお父さんだったら自慢しまくる!

・ダンディな色気にやられてしまった…。

日本を代表する俳優として、第一線を走り続ける佐藤浩市さん。さらなる活躍にも注目ですね!


[文・構成/grape編集部]

出典
kippeishiinagqjapancoldcase_jpkatorishingo_official

Share Tweet LINE コメント

page
top