grape [グレイプ]

『正直な心境』を明かした川口春奈 その内容に「ありがとう」「救われた」の声

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

2021年1月25日に、俳優の川口春奈さんがInstagramを更新。

「生きるのが少し苦しくなる時がある」という一文から始まる長文の投稿に、反響が寄せられています。

川口春奈「不器用でもいいから、頑張んなくてもいいから」

川口さんは、大河ドラマ『麒麟がくる』(NHK)の帰蝶役などを始め、さまざまなドラマや映画に出演しています。

俳優として見せる演技力はもちろん、明るく飾らない性格が人気を集めている川口さん。同日は、愛犬とのツーショット写真とともに、次のような心境をつづりました。

生きるのが少し苦しくなる時がある。それは私だけにのしかかるプレッシャーや周りから見たら羨ましいとも思える期待など。

たくさん味方やサポートしてくれる友人などがいるけれども結局はその人にしか分からない辛さや孤独があるのね。それはどの世界でも。

だから私は全ての世界で頑張る人たちを尊敬し感謝しその頑張りに脱帽します。

haruna_kawaguchi_official ーより引用

川口さんは、プレッシャーに飲み込まれそうな時は、大切な人や母親、愛犬のことを思い出して、自分を奮い立たせているといいます。

さらに「私はそんなに強くもないし、よくできてもいない」とつづり、同じような想いを抱えている人に向けて、次のようなメッセージを送りました。

今日もいろんなことを思いながら愛犬に癒され明日も頑張って生きようと思ったよ。

だからみんな、不器用でもいいから、頑張んなくてもいいから明日を一緒に生きたい。

haruna_kawaguchi_official ーより引用

心のこもったメッセージに対し、ネット上では「つらい気持ちを抱えていたので救われました」「大切な人のために生きていきたいです」「頑張りすぎずにいきましょう」といったコメントが相次いでいます。

人によって抱える悩みはさまざまです。つい周りの人と比べて苦しくなったり、孤独な気持ちに押しつぶされそうになったりする日もあるでしょう。

肩の力を抜いて、大切な相手や好きなものを思い浮かべる時間を作っていきたいですね。


[文・構成/grape編集部]

出典
haruna_kawaguchi_official

Share Tweet LINE コメント

page
top