grape [グレイプ] entertainment

石坂浩二の妻はどんな人? 若い頃の姿に「こりゃモテるわ…」

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

俳優や司会者、画家などマルチに活躍している石坂浩二(いしざか・こうじ)さん。

ダンディなたたずまいで人気を集め、現在も多くのファンに愛されています。

そんな石坂浩二さんが結婚した妻についてや、子供、若い頃の活躍など、さまざまな情報をご紹介します!

石坂浩二は浅丘ルリ子と夫婦だった!?現在の妻はどんな人?

石坂浩二さんは1971年に女優の浅丘ルリ子さんと結婚しました。

2人はドラマでの共演がきっかけで交際を開始。結婚後も順調な夫婦生活を送っていたかのように思われていましたが、実は別居していたことがスクープされています。

そして、結婚30周年を目前にした2000年に離婚を発表。この時、2人そろって離婚会見を開いています。

その5日後に石坂浩二さんは、一般女性と再婚。

お相手は、石坂浩二さんが主催した劇団『急旋回』に携わっていた女性で、22歳も年が離れていたことも大きな話題になりました。

この時、石坂浩二さんは妻と自身の母親の3人で新しい生活を始めており、取材に対して「なるべく早く入籍をしたほうがよいと判断した」とコメント。

また、前妻の浅丘ルリ子さんからは「よかったわね」と祝福してもらったと明かし、喜びのあまり涙を見せるシーンもあったそうです。

石坂浩二さんと浅丘ルリ子さんは2017年放送のドラマ『やすらぎの郷』(テレビ朝日系)で離婚後初めての共演を果たし、2019年から2020年に放送された同作の第2弾『やすらぎの刻(とき)~道』でも共演しました。

劇中では、元夫婦であることを感じさせる息のあった芝居を披露。視聴者は「つい感情移入してしまった」「さすがだな」と2人の掛け合いに見入っていました。

撮影は和気あいあいとした雰囲気の中で行われ、浅丘ルリ子さんは石坂浩二さんのことを「兵ちゃん」と親しみを込めて呼んでいたそう。

役名は菊村栄で、劇では「栄ちゃん」と呼ばれる。一方、元妻、元恋人は普段から本名・武藤兵吉の「兵ちゃん」と呼んでいて、本番で「ヘエイちゃん」となることも。

zakzak ーより引用

そして、今でも連絡を取り合っているという石坂浩二さんと浅丘ルリ子さん。

石坂浩二さんは、2016年放送のバラエティ番組『アウト×デラックス アウトスプリングSP』(フジテレビ系)で主に仕事の相談をしていると話しています。

続けて、「浅丘ルリ子さんのことを師匠みたいに思っている」と告白。「ものすごく芝居がうまい」「彼女の芝居から勉強させてもらうところがたくさんあった」と自分にとってかけがいのない存在であることを明かしています。

石坂浩二に子供はいる?

石坂浩二さんに2021年現在、子供はいないようです。

浅丘ルリ子さんは離婚後、週刊誌『週刊女性』の取材で石坂浩二さんが子供を望んでいたことを告白。

また、自身も小さい子を見ると頬ずりしたくなるくらい子供好きだと語っています。

しかし、子供よりも仕事を優先した浅丘ルリ子さん。人生を賭けて、女優という職業をまっとうしていることが分かります。

石坂浩二の若い頃は?今の姿と見比べてみると…

石坂浩二さんは1941年に東京都で生まれました。

大学在学時の1962年にテレビドラマ『七人の刑事』でデビューし、その後『劇団四季』に入ります。

石坂浩二 1968年

石坂浩二 1969年

この時からかなりのイケメン!今よりもシュッとした印象ですが、優しい眼差しはまったく変わっていません!

そんな石坂浩二さんを一躍有名にした作品が1976年に公開された映画『犬神家の一族』です。同作で主人公の名探偵・金田一耕助を演じ、映画を大ヒットへと導きました。

石坂浩二さんの代表作となった『犬神家の一族』は2006年にもリメイク版として公開されています。

2021年6月現在、石坂浩二さんはインスタグラムを利用していませんが、出演作や共演者のアカウントに登場することがあります。

※画像は複数あります。左右にスライドしてご確認ください。

投稿があるたびに「昔と変わらず元気そう!」といったコメントやたくさんの『いいね!』が寄せられています。

石坂浩二の現在・これからは?

石坂浩二さんは2020年公開の映画『みをつくし料理帖』や、2021年4月公開の映画『ゾッキ』に出演しました。

※画像は複数あります。左右にスライドしてご確認ください。

石坂浩二出演映画『ゾッキ』本予告

そして、同月スタートの連続ドラマW『華麗なる一族』(WOWOW)にも大蔵大臣・永田格役で出演しています。

また、大人気テレビドラマ『相棒』(テレビ朝日系)シリーズにも出演している石坂浩二さん。

同年3月に放送された『相棒』season19(テレビ朝日系)では、権力を手に入れることだけを考えている警察庁長官官房付の甲斐峯秋役を引き続き演じました。

同年5月放送のテレビドラマ『女王の法医学~屍活師~』(テレビ東京系)では、医学生を優しく見守る教授役を演じました。

石坂浩二出演『女王の法医学~屍活師~』予告

俳優業だけでなくタレントとしても活躍しており、最近では『たけしのこれがホントのニッポン芸能史』(BSプレミアム)や『東京国立博物館150年の謎』(BS朝日)といった番組で博識ぶりを披露。

声の仕事では、ラジオ番組『ラジオ深夜便』(NHKラジオ)のパーソナリティーや4月放送のバラエティ番組『ぴったんこカン・カン 追悼特別企画』(TBS系)にナレーターとして出演しています。

石坂浩二さんの今後の活躍にも注目です!


[文・構成/grape編集部]

出典
yasuraginotokizakzaksayaka0masudayamamotomaika_officialmayumiwakamura_official映画『ゾッキ』本予告【4月2日(金)全国公開、3月26日(金)愛知県先公開※一部劇場を除く】kenishiguro_officialmomoka.ayukawa_official女王の法医学 ~屍活師~ | 5月31日(月)夜8時放送 月曜プレミア8 | テレビ東京akinakada0508週刊女性

Share Tweet LINE コメント

page
top