grape [グレイプ] entertainment

テレ東新ドラマ、主題歌は『Cö shu Nie』に決定 追加キャストも発表

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

2021年7月からテレビ東京で放送開始予定のドラマ『女の戦争~バチェラー殺人事件~』の追加キャストと主題歌が発表されました。

テレ東新ドラマ『女の戦争~バチェラー殺人事件~』追加キャスト

主演にミュージカル界の貴公子・古川雄大さんを迎えた同作は、7人の女性たちの欲望にまみれた愛憎サスペンスドラマ。

葵わかなさん、トリンドル玲奈さん、寺本莉緒さん、尾碕真花さん、北原里英さん、成海璃子さん、真飛聖さん演じる7人の美女たちが、古川雄大さん演じる御曹司バチェラーを奪い合います。

また、脇を固めるのは、次世代の若手スターから大御所俳優、さらにはYouTuberと個性豊かな面々。

劇中で展開される恋愛リアリティショー『ゲット・ザ・バチェラー』の番組MC・ケリー豊田役を、朝の連続テレビ小説にも出演した松大航也さんが務めます。

さらに、ADの楓役には、次世代スターとして注目されている、喜多乃愛さん。同じくADの斉藤役には、チャンネル登録者数22万人以上の人気YouTuber・芹沢瞬さんがキャスティングされました。

そして、主人公の父親・鳴戸英一郎役には、さまざまな作品で活躍する大御所俳優、羽場裕一さんが決定しています。

『女の戦争~バチェラー殺人事件~』主題歌はCö shu Nieが担当

主題歌は、人気アニメや映画主題歌を手掛け、注目度が急上昇中の2人組ロックバンド『Cö shu Nie(コシュニエ)』が担当することも発表されました。

「作品のプロットを読み、登場人物達の欲望に忠実に、猪突猛進するエネルギーに衝撃を受けた」と語る、『コシュニエ』の2人。

主題歌の『undress me』は、『ある人物が、どういう理由で愛する人の命を奪うだろう』と、心の機微をしたためた1曲だといい、物語にどのような華を添えるかにも期待が高まります。

豪華キャストで送る『女の戦争~バチェラー殺人事件~』は、2021年7月3日、毎週土曜23時25分から 放送開始予定です。


[文・構成/grape編集部]

Share Tweet LINE コメント

page
top