grape [グレイプ] entertainment

ドンキで30分以内に1万円を使ったアンジャ児嶋 買った物に、絶賛の声

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

YouTubeで自身のチャンネル『児嶋だよ!』に動画を投稿している、お笑いコンビ『アンジャッシュ』の児嶋一哉さん。

ディスカウントストアの『ドン・キホーテ』で、30分以内に1万円を使い切る企画に挑戦しました。

1万円で買った物に、ファンが絶賛!

同店は、飲食品や日用品など、あらゆる物が安く販売されています。

安い物が多いだけに、「何を買ったら1万円に到達するだろうか…」と、考えてみた人もいるのではないでしょうか。

児嶋さんは「優柔不断で…」と焦りながらも、あっという間に30分が経過。

買い物中、スタッフが「早く買いましょう!」と急かしたところ、「本当にわけの分からない物を買っていた」様子だったといいます。

いじられつつ、買い物を終えた児嶋さん。「欲しかった物もあるし、後悔した物もある」と振り返りました。

9799円とほぼ1万円を使い、買った物を紹介している様子がこちら!

・キッチン用アルコール除菌スプレー(298円)

・ボンカレー(138円×6個で828円)

・フロス(698円)

・歯間ブラシ(498円)

・3色ペン(399円)

・キャンパスノート(348円)

・クランキーチョコ(178円)

・クラッカー(大サイズ468円、小サイズ348円)

・早押しアンサー(1080円)

・パーティータキシード(3780円)

日用品や食料品、イベントに使えそうなグッズを買ったようです。

カレーやノートを「スタッフに分けようかなと思って」、除菌スプレーは「自宅でも使っている」などと話した児嶋さん。

家族やスタッフへの優しさが伝わる買い物をしていますね!

タキシードは、制限時間が迫っていた中で、ダントツで高い商品だったために買ったといいます。

ですが、「YouTubeの企画で使えるかなと思ったけど、使う機会は今のところなさそうだし…」と、買って後悔したと明かしました。

児嶋さんが買った物を見て、ファンの好感度はさらに高まったようです。

・人柄のよさが伝わるいい動画でしたね。

・「スタッフみんなのぶんも」とさらっといってて、児嶋さんらしくて素敵です。

・みんなで使える物を買って、いらない物は買わない姿に、神対応ぶりを感じました。

買った物の紹介を終えると、「『YouTubeのためだけに買って使わない』ということをしたくない」と話した児嶋さん。

無駄な物を買わない姿勢は、見習いたいですね!


[文・構成/grape編集部]

出典
児嶋にドンキで突然1万円あげて「30分以内に使い切って」と言ってみたら…

Share Tweet LINE コメント

page
top