grape [グレイプ] entertainment

高橋一生の生い立ちに「そうだったんだ…」 弟も有名人だった!

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

俳優として活躍している高橋一生(たかはし・いっせい)さん。

高い演技力とイケメンボイス、端正な顔立ちで男女問わず多くの人に支持されています。

そんな高橋一生さんの生い立ちや兄弟とのエピソード、最近の活躍など、さまざまな情報をご紹介します!

高橋一生の生い立ちは?子役として活動していた!

高橋一生さんは5人兄弟の長男として、1980年に東京都で生まれます。事情が少々複雑で、次男と三男、四男と五男で父親が違うのだとか。

2017年に出演したトークバラエティ番組『A-Studio』(TBS系)で、高橋一生さんは兄弟との関係や母親が2015年にがんで亡くなったことを明かしました。

高橋一生さんは、自身の母親について「仲の悪かった時期が長かった」と告白。母親が亡くなる一週間ほど前に和解し、その最期を看取ったのだとか。

高橋一生さんは自身の生い立ちについて事細かに話すことはありませんが、かなり複雑な幼少期を送ったことが言葉の端々からうかがえます。

そんな高橋一生さんは芸歴が長く、子役として芸能活動をしていました。

10歳の頃にビートたけしさん主演の映画『ほしをつぐもの』やテレビドラマ『ニューヨーク恋物語2男と女』(フジテレビ系)に出演すると、その演技力の高さが話題に。

その後、劇団に入団し、舞台でも注目を集めるようになります。

また、声の仕事でも活躍。1995年公開されたジブリのアニメーション映画『耳をすませば』ではヒロインの相手役・天沢聖司役を担当し、映画の大ヒットに貢献しました。

以降も数々の作品に出演し、2012年には舞台『4four』で第67回文化庁芸術祭賞演劇部門芸術祭新人賞を受賞。

2015年には出演テレビドラマ『民王』(テレビ朝日系)で『第1回コンフィデンスアワード・ドラマ賞』と『第86回ザ・テレビジョン・ドラマアカデミー賞』の助演男優賞をそれぞれ獲得しました。

そして、さらにファンを増やすきっかけになった2017年放送のテレビドラマ『カルテット』(TBS系)でも、『第7回コンフィデンスアワード・ドラマ賞』の助演男優賞を受賞。

同年には『第30回メガネベストドレッサー賞2017』をはじめ、『PENクリエイター・アワード2017』、『Yahoo!検索大賞2017』の俳優部門にノミネートされ、一躍人気俳優の仲間入りを果たしました。

高橋一生の兄弟は?弟はあの有名バンドのメンバーだった!

5人兄弟の長男として誕生した高橋一生さんは、誰よりも家族思いなお兄さんだったといいます。

前述のトークバラエティ番組『A-Studio』に出演した際には、三男が2017年にメジャーデビューしたバンド『never young beach』でボーカルとギターを担当している安部勇磨(あべ・ゆうま)さんだと明かし、話題に。

また、番組では安部勇磨さんから寄せられた、高橋一生さんの頼れる兄貴ぶりが伝わるエピソードが紹介されました。

そのタレコミによると、母親が他界した後に高橋一生さんが兄弟たちを集合させ、「お前らちゃんとしないといけないよ」と諭したのだとか。

その後、高橋一生さんは、弟たちに家計簿をつけさせていると明かし、その理由を次のように説明していました。

若い頃っていうのは、抑圧をかけないといけないって僕は思ったので、ちゃんと規律的なことをやってからの自由っていうのが一番美しいから、人生として。
だからある規律みたいなものをしっかり持っててもらいたくていってるんですけどね。

A-Studio  ーより引用

高橋一生さんは、まさに親のような立ち位置で弟たちの面倒を見ていたようです。

実際に一番下の弟のことは我が子のようにかわいがっていたとか。生まれたばかりの頃はオムツ変えを率先して行い、「すごいスピードでできるようになった」と話しています。

大きな愛情をたっぷりと浴びて成長した五男は現在、寿司職人の見習いをしているそう。

高橋一生さんは「(五男は)本当に料理がうまいんですよ」と褒めちぎり、兄バカぶりを垣間見せていました。

(五男は)寿司の職人の見習いで最近入って。

すごいちゃんとしたところをある方に紹介していただいて。もともと(五男は)「やりたい」っていってたんで。

(一緒に住んでいる)四男の料理を五男が全部作ってた。

料理、本当にうまいんですよ、させると。僕よりうまいんじゃないかなっていうくらい。

だから「料理人になりたい」っていうから、「じゃあちょっとなんかあったら聞けるようにしとくね」っていって頭に入れといて、そしたらそういうタイミングがあって。

A-Studio  ーより引用

高橋一生の現在・これからは?

高橋一生さんは2021年にテレビドラマ『天国と地獄~サイコな二人~』(TBS系)に出演しました。

※画像は複数あります。左右にスライドしてご確認ください。

同作では、綾瀬はるかさん演じる女刑事と入れ替わってしまうという難しい役どころに挑戦。その高い演技力が評価され、『第107回ザ・テレビジョン・ドラマアカデミー賞』の助演男優賞を受賞しています。

同年には映画『るろうに剣心 最終章 -The Beginning』にも出演。

映画『るろうに剣心 最終章 The Beginning』本予告 6月4日(金)公開【The Final大ヒット上映中】

また、『リクルートエージェント』やクラシエの『ディアボーテひまわり』、はるやま『2021春ニットスーツ』、キリン氷結『青い人 リニューアル編・名前の由来編』といった数々のテレビCMに出演しています。

【リクルートエージェント】「顔に出ちゃう」篇

ディアボーテHIMAWARI 雨男の母篇

はるやま 2021春 ニットスーツ

氷結® 青い人 名前の由来篇 15秒

これからも高橋一生さんの活躍は続いていくことでしょう。今後の活動に期待が高まりますね!


[文・構成/grape編集部]

出典
@a_studio_tbs@tamioudrama@quartet_tbsnever_young_beach_officialA-Studiotengokutojigoku_tbs映画『るろうに剣心 最終章 The Beginning』本予告 6月4日(金)公開【The Final大ヒット上映中】【リクルートエージェント】「顔に出ちゃう」篇ディアボーテHIMAWARI 雨男の母篇はるやま 2021春 ニットスーツ氷結® 青い人 名前の由来篇 15秒

Share Tweet LINE コメント

page
top