Amazon「不正にログインされました」 確認して背筋が凍る!

※写真はイメージ

「あらゆるモノが買える」といっても過言ではないほど、多くの商品がそろうAmazon。

インターネットショッピングで利用している人も多いのではないでしょうか。

※写真はイメージ

漫画家のつかお(@tsukaoyo1)さんもAmazon利用者の1人。

ある日、こんなメールがAmazonから届きます。

簡単に説明すると、こんなことが書かれています。

あなたのアカウントにアメリカからアクセスがありました。

保護のためにアカウントをロックしています。

下記のURLからサインインしてアカウントを確認してください。

ロゴや著作権表示も入っているため、信じてしまう人もいるでしょう。

が!!!

このメールはニセモノ。

投稿者さんが『本物の』Amazonに問い合わせをしたところ、こんなメッセージが届きました。

クレジットカード番号や個人情報などを入力させられる可能性があったと考えると、ゾッとするような話。

多くの人が「気を付けなきゃ」とコメントを寄せています。

  • うわ~、これは騙されちゃいそうです。
  • よっぽど注意していないとログインしちゃいそうですね。
  • よく引っかからなかったね。本当にゾッとした。

ちなみに、投稿者さんはAmazonに登録しているメールアドレスとは異なるアドレスに、このメールが届いたことから「怪しい」と気付けたのだとか。

しかし、もし登録しているアドレスに届いていたら…そう考えると背筋が寒くなります。

「引っかかるはずがない」「自分のところに届くはずがない」と考えるのではなく、「自分のアドレスに詐欺メールが届く可能性もある」と日ごろから意識することが第一歩です。

不審に感じたら、サインインはせずに、本物のAmazonに確認するクセをつけてください。


[文・構成/grape編集部]

出典
@tsukaoyo1

この記事を友だちにシェアしよう

このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly

grape SHOP




grape SHOP

おすすめ記事














検索

週間アクセスランキング TOP10











気になるしゃべりを掘りおこす「しゃベル」ニッポン放送
PageTop