grape [グレイプ] entertainment

古舘伊知郎が酔った勢いで「昔に戻っとけ」といったら… 工藤静香の対応が、絶妙すぎた

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

2021年9月6日に、アナウンサーやYouTuberとして活動する古舘伊知郎さんが、YouTubeを更新。

歌手の工藤静香さんとの間に起きた、忘れられない思い出を明かしました。

古舘伊知郎が語る、工藤静香の『粋な対応』

工藤さんといえば、80年代にブームとなったアイドルグループ『おニャン子クラブ』の元メンバー。ソロでも、一世をふうびしたアイドルとして有名ですよね。

工藤さんがソロデビューをする前から、交流があったという古舘さん。

動画の中で、ソロデビュー前の工藤さんのことを「大人びた外見ながら、明るくて人懐っこい性格だった」と振り返り、「見た目と中身のアンバランスさが魅力」と語りました。

古舘さんいわく、工藤さんは芸歴が長くなるにつれて振る舞いが大人っぽくなり、業界用語を使うようになったといいます。

古舘さんは、工藤さんの変化が自然なものだと理解しつつも、さびしさを感じていたようです。

飲みの席で一緒になった際に、工藤さんに古舘さんが「昔に戻ってほしい」と告げると…。

俺も酒飲んで酔っ払ってたわけだから。「静香ちゃん本当に素晴らしいし、歌もうまくなってるし、生意気いうようで悪いけど立派だ」と。

「だけど昔の静香ちゃんも見たくて」って。

「『それ、はけたほうがいいよね』とかあまり業界用語使わないで、昔に戻っとけ」とか、酔った勢いでいったら、その時に(工藤さんが)ニコッと笑って「古館さん、私だって成長しますよ」って。

「別に嫌味ないい方してないでしょう」っていうから、「全然してないよ、俺は憎まれ口を今叩きたいだけだよ」つって。

古舘Ch ーより引用

続けて、古舘さんが「酔った勢いでいっている」と伝えると、工藤さんは「それだったら許してよ古舘さん。気を使ってさ、ちゃんとしゃべるようにするから」といい返したといいます。

そん時は昔に戻ってくれて、キリッとして。

俺のいうことをちょっとだけ聞いたふりして、「私は私だから」っていうのを見せた。

俺、その時にスターの気骨ってのを感じた。

決して人を嫌な気持ちにさせず、人をたしなめるわけでも、「私は私ですから」なんていい方じゃなくて。ニコニコ笑って、俺が要求する昔のパターンをにじませながら、「私は私」ってことをきちっと見せる。

古舘Ch ーより引用

古舘さんは、当時の工藤さんが見せた対応について「素晴らしい受け答えだと思った」と絶賛。

動画を見た人からは、次のようなコメントが相次ぎました。

・エピソードに感動しました。

・工藤さんって、そんな人だったんだ。

・工藤さんは、実は気さくで芯の通った性格をしているイメージです。

忠告ともいえる古舘さんの発言に、笑顔を見せながら対応した工藤さん。

相手の意図をくみ取り、周囲への気遣いを忘れないコミュニケーション能力の高さがうかがえるエピソードですね。


[文・構成/grape編集部]

出典
打ち上げでの古舘の失言。おニャン子、後ろ指などソロデビュー前から知る工藤静香さんの忘れられない話。

Share Tweet LINE コメント

page
top