grape [グレイプ] entertainment

横浜流星は空手が強すぎる! 日本一どころの話じゃなかった

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

俳優として活躍している横浜流星(よこはま・りゅうせい)さん。

高い演技力と抜群のビジュアルで、男女問わず多くの人をとりこにしています。

そんな横浜流星さんの空手の実力や経歴、最近の活躍など、さまざまな情報をご紹介します!

横浜流星は空手で世界一に輝いていた!

横浜流星さんは小学1年生の頃から極真空手をはじめ、ほぼ毎日練習に励んでいました。

その当時は「将来、K-1の選手になりたい」と夢見ていたといい、小学6年生から始めた芸能の仕事はサボりがちだったとか。

その後も熱心に練習に打ち込んだ結果、2011年に『第7回国際青少年空手道選手権大会13・14歳男子55㎏の部』で優勝。見事、世界一の称号を手にしています。

横浜流星は『空手』を役に生かしている?

横浜流星さんは、空手世界一という偉業を成し遂げたことで、「これからは芸能活動を頑張ろう」と決意。

そこから俳優業に専念し、特撮ドラマ『仮面ライダーフォーゼ』(テレビ朝日系)や『烈車戦隊トッキュウジャー』(テレビ朝日系)に出演しました。

これらの作品で空手の技を活かした激しいアクションを披露。子供から大人まで多くの視聴者が「かっこいい」「キレがすごい」と注目しました。

その後も空手で培った技術をテレビドラマや映画、CMで生かしている横浜流星さん。

※画像は複数あります。左右にスライドしてご確認ください。

2020年には総合かぜ薬『プレコール』の新CMで素早いパンチやキックを繰り出し、撮影現場を沸かせました。

【横浜流星出演】プレコールCR持続性錠「闘い続ける」篇

そして、2020年公開の映画『きみの瞳(め)が問いかけている』では、キックボクサーの役に挑戦。

2か月かけて肉体に磨きをかけ、10kg体重を増やし、プロ選手に指導を仰ぐという過酷な役作りに励みました。

【公式】『きみの瞳が問いかけている』吉高由里子×横浜流星 恋愛映画史を涙で塗り替える、最高純度のラブストーリー/10/23(金)/本予告

横浜流星さんは指導に携わってくれたプロから「運動神経抜群で、試合のシーンは迫力があって熱いものになっている」「キックボクサーになりませんかと思わずスカウトしたくなった」とその素質を絶賛されていました。

横浜流星の現在・これからは?

横浜流星さんは、2021年4月期のテレビドラマ『着飾る恋には理由があって』(TBS系)で川口春奈さんとW主演を務めました。

※画像は複数あります。左右にスライドしてご確認ください。

そして、同年10月1日に公開される映画『DIVOC-12 名もなき一篇・アンナ』でも主演を務めます。

映画『DIVOC-12』予告10月1日(金)公開 <藤井監督チーム>

さらに同年12月には、2019年に社会的現象を巻き起こしたテレビドラマ『あなたの番です』(日本テレビ系)の劇場版に出演。テレビドラマ版に引き続き、二階堂忍役を演じます。

『あなたの番です 劇場版』予告①【12月10日(金)公開】

そして、2022年も大活躍の予感。1月スタートのドラマ『DCU』(TBS系)に出演することが決定しています。

同作は水中捜査に特化したスペシャリストが集まる組織『DCU(Deep Crime Unit)』の活躍を描いたオリジナル脚本のテレビドラマ。

横浜流星さんは阿部寛さんが演じる隊長ダイバー・新名正義(にいな・まさよし)とバディを組む瀬能陽生(せのう・はるき)役を演じます。

この作品のためにスキューバダイビングのライセンスを取得し、撮影に挑んだという横浜流星さん。運動神経のよさを活かしたアクションシーンに注目が集まっています。

横浜流星さんは、同作への意気込みをこのようにコメントしています。

今回は初共演させていただく阿部さんとバディを組む設定ということで凄く光栄に思っています。阿部さんの魅力は絶大な信頼感、安心感、存在感。全てにおいて大きな方という印象があって、だからこそ今回お芝居できるのが本当にうれしいです。

現場での阿部さんの全てを学び吸収して、全力で食らいついていきたいです。

この『DCU』は、TBSがハリウッドでも活躍されている制作プロダクションとの共同制作で「新しい日曜劇場」を作るということで、僕自身も日曜劇場の出演は初めてですが、大きなプロジェクトに参加できることで俳優としてひとつステップアップできると思っています。

ただまっすぐ熱い魂をもって、失敗を恐れず全力で作品と向き合うことを第一に考えたいと思います。海洋実習では普段見られない水の中の世界が見られて、それと同時にただ楽しいだけではなく水への怖さも感じることができたので、この両面の感情を大事にしていきたいです。

捜査シーンの撮影をする時も気を引き締めて集中力を切らさずにダイビングをしたいと思います。『DCU』はウォーターミステリーという全く新しいジャンルの作品です。

このドラマのためにダイビングのライセンスを取りました。まだ台本をいただいていないのでどういう物語なのかすごくワクワクしています。皆さんも来年1月をぜひ楽しみに待っていてください!

DUCオフィシャルサイト ーより引用

また、同年2月公開の映画『嘘喰い』では、原作さながらのクオリティーで主人公・斑目貘(まだらめ・ばく)を演じます。

さらに、同年公開の映画『流浪の月』には、メインキャストとして出演。同作では広瀬すずさん演じるヒロインの婚約者・亮役に抜擢されています。

横浜流星さんはこの役を演じるにあたって、次のようにコメントしています。

自粛中に原作を手に取り出会い、とても考えさせられた作品を李監督を初めとした素敵な方々と共に創ることができ、 この上ない幸せを感じています。
とにかく李組に全力でぶつかって僕の中にまだある殻を破ることができたらなと思っています。
原作は文目線で読んでいましたが、話を頂いて亮目線で読むとまた見方も変わりました。
亮にも過去がありそれ故に、愛に飢え、愛を求めている。
脆く、人間らしい亮を僕が誰よりも愛し、全力で生きたいと思います。

流浪の月オフィシャルサイト ーより引用

そして、25歳を迎えた2021年9月16日に、メモリアル写真集『流跡』とパーソナルブック『流々自適』の2冊を同時発売。

横浜流星さんの過去と今に迫ったファン必見の作品に仕上がっています。

横浜流星さんのさらなる活躍から今後も目が離せません!


[文・構成/grape編集部]

出典
ryuseiyokohama_official【公式】『きみの瞳が問いかけている』吉高由里子×横浜流星 恋愛映画史を涙で塗り替える、最高純度のラブストーリー/10/23(金)/本予告kikazarukoi_tbs映画『DIVOC-12』予告10月1日(金)公開 <藤井監督チーム>『あなたの番です 劇場版』予告①【12月10日(金)公開】@DCU_japanDCUオフィシャルサイト流浪の月オフィシャルサイト

Share Tweet LINE コメント

page
top