grape [グレイプ] entertainment

氷川きよし、年内での歌手活動休止を告知 発表に「ショックすぎる」「ゆっくり休んで」

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

2022年1月21日、歌手の氷川きよしさんが、歌手活動の休止を発表しました。

所属事務所によると、氷川さんは2022年いっぱいで「歌手活動をお休み」するといいます。

活動休止の発表にあたって、所属事務は氷川さんの活動を振り返り、このようにコメントしています。

これまで氷川きよしを22年間応援してくださったファンの皆様、ご支援くださった関係者の皆様に心より感謝申し上げます。

2000年2月2日にシングル「箱根八里の半次郎」でデビューして以来、22年間歌い続け、走り続けて参りました。

ここで一旦お休みをいただき、自分を見つめなおし、リフレッシュする時間をつくりたいという本人の意向を尊重しこの様な決断に至りました。

お休みの期限は特に定めておりませんが、お休みに入るまで約1年ございます。コンサートツアー、6月からの劇場公演等で皆様にお会いできるのを楽しみにしております。

今後とも氷川きよしへの温かいご支援、ご鞭撻を賜りますよう、お願い申し上げます。

日本コロムビア ーより引用

ジェンダーレスなビジュアルや、演歌歌手という枠組みを超えた挑戦、そしてライブでのエネルギッシュなパフォーマンスが幅広い世代に評価されている、氷川さん。

2021年の年末に放送された『第72回NHK紅白歌合戦』(NHK)では『歌は我が命』を披露し、圧倒的な歌唱力が話題になりました。

活動休止の告知に対し、ネットでは「ショックすぎる」「ゆっくり休んでくださいね」といった声が上がっています。

悲しむ人も多い中、「きーちゃんなら、パワーアップして帰って来るはず!」という声も。

きっとゆっくり休んだ後は、また輝く笑顔で素敵な歌声を聴かせてくれるでしょう。


[文・構成/grape編集部]

出典
氷川きよし|日本コロムビア

Share Tweet LINE コメント

page
top