grape [グレイプ]

人間に虐待され、衰弱した小さな命。やがて子猫は微笑むように

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

出典:imgur

2015年4月26日、帰宅中のとあるカップルは思いがけない出会いを果たしました。

家の前に、怪我を負った一匹の子猫が…

横たわっていたのは、生後およそ一週間であろう子猫。目と口のまわりを出血していたうえ、目を開けることすらできない重体でした。

「怪我をしたから、お母さんに捨てられてしまったのかも…」

そう思った二人は、この子猫を家で保護することにしました。

すぐに動物病院へ連れて行こうとするも、運悪くその日は定休日。二人はひとまず、子猫の顔についた血を拭いてあげることに。

「お願い、明日までなんとか生き延びて…」

この子猫を『ペニー』と名付けた二人は、水を与えながら朝まで看病を続けました。

次の日、ペニーを動物病院で診てもらうと…

診察の結果、怪我の原因は『顔の右側を人間に強打された』ことだと判明。

「目が開くことができないうえに、とても充血しています。このままでは危ないかもしれません」

獣医にそう告げられ悲しみに暮れるも、二人は決して諦めませんでした。動物保護団体と獣医のアドバイスを元に、治療を施し続けました。

そして二人の愛を受けたペニーは、徐々に回復の兆しを見せ始めます。

3週間後、ついに目が開くようになったペニー

ほんの少しづつでしたが、ペニーは生きる力を取り戻していきました。

怪我のせいで、口の右端が上がった形になってしまったペニー。

しかし、二人は笑顔でこう言ったのです。

「まるでニヤッと笑っているようでイイ表情!なんて魅力的なんだ!」

確かに、笑っているように見えてかわいらしいですね!

徐々に元気を取り戻し、ミルクも飲めるように!

おそらく怪我を負った時に、右上の歯を失ってしまったペニー。しかし元気にご飯を食べたり、ミルクを飲んだりすることができるようになりました。

先輩猫の『エデン』とじゃれあう姿も

2匹は大の仲良しなんだとか。その姿は、まるで兄弟のようです。

そして現在、元気なおてんば猫に成長!

出会いから8ヶ月、今では丸々としたかわいらしい猫に!すっかりおてんばに育ち、毎日遊びまわっているようです。

カップルの大きな愛と優しさのおかげで、すっかり元気になったペニー。これからも家族とたくさん遊んで、幸せな人生を送ってね。

出典
imgurimgurimgurimgurimgurimgurimgurimgurimgur

Share Tweet LINE コメント

page
top