grape [グレイプ]

稲村亜美、始球式で103キロの直球を披露!球場がざわめく

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

出典:(C)ORICON NewS inc.

2015年3月に公開されたトヨタ自動車のCM「G's Baseball Party」に出演し、OL風スーツでの豪快なスイングが"神スイング"として話題になったタレントの稲村亜美さんが、今度はピッチングで野球ファンを沸かせました。

2016年4月24日に行われたプロ野球「千葉ロッテマリーンズ×オリックス・バファローズ」の始球式に稲村さんが登場。

稲村さんは、過去にも始球式に登場していますが、今までの最速は98キロ。

稲村さんが目指すのは悲願の100キロ超え! 果たして、その結果はどうだったのでしょうか!?

その剛速球には球場からもどよめきが!

この日のロッテの先発のジェイソン・スタンリッジ選手から「頑張って!」とかけられたという稲村さんは圧巻の投球を披露します。

ダイナミックな投球フォームから繰り出された直球は、「パン!」という綺麗な音を出してキャッチャーミットに収まりました。

そして、その気になる球速は103キロを計測!

見事に100キロを超えを達成した稲村さんには球場の観客からは大きな拍手が送られました。

次回の始球式では、さらなる記録更新に期待!

昨年は、女子やり投げの日本代表で、同競技の日本記録保持者の海老原有希選手も始球式で100キロを記録。

その記録を一見野球とは無縁そうにも見えるこんな美女が塗り替えてしまったとは驚きです!

次回、マウンドに立つことがあれば、次は110キロ超え? にも期待したいですね!

出典
inamura_ami@PacificleagueTV【プロ野球パ】美しい投球フォームで球速100キロ!やり投げ女子日本代表・海老原有希選手の始球式

Share Tweet LINE コメント

page
top