grape [グレイプ]

【訃報】『ちびまる子ちゃん』お姉ちゃん、ミニーマウスの声優、乳がんで死去

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

出典:(C)ORICON NewS inc.

『ちびまる子ちゃん』のお姉ちゃん役や、ミニーマウス役、『ブラックジャック』のピノコ役で知られる声優の水谷優子さんが2016年5月17日、51歳でその生涯を終えました。

所属事務所・青二プロダクションの発表によると、死因は乳がんとのこと。

1985年から声優として活動を始め、多くのアニメや映画の吹き替え、ラジオや歌で活躍していた水谷優子さん。突然の訃報に、多くの人から悲しみの声があがっています。

テレビアニメ『ちびまる子ちゃん』の公式サイトでは、水谷優子さんのご逝去に関してこのようにコメントを掲載。

平成2年の初回放送から長きにわたりお姉ちゃんの声を演じていただき、『ちびまる子ちゃん』を楽しく盛り上げていただいておりました。
ここに追悼の意を表し、心からのご冥福をお祈り申し上げます。

ちびまる子ちゃん オフィシャルサイト ーより引用

アニメ『ちびまる子ちゃん』について、今週(22日)と来週(29日)の放送分は声を収録済みだとフジテレビはコメントしています。また、後任については後日発表とのことです。

お姉ちゃんも、ミニーマウスも…数十年間耳になじんでいたあの声がもう聴けないのはとても寂しいことです。

ですが水谷さんの素敵な声は、多くの人の心と作品にずっと残り続けることでしょう。水谷優子さん、本当にありがとうございました。心からご冥福をお祈り申し上げます。

出典
ちびまる子ちゃん オフィシャルサイト

Share Tweet LINE コメント

page
top