grape [グレイプ] entertainment

【訃報】落語家・三遊亭円丈さん逝去 「笑いをありがとう」「素晴らしい人だった」の声

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

2021年12月5日、落語家の三遊亭円丈(さんゆうてい・えんじょう)さんが亡くなったことが分かりました。76歳でした。

サンケイスポーツによると、三遊亭円丈さんは同月3日に、心不全のため東京都内の病院で逝去したとのことです。

1978年真打ちに昇進し、人気を博した三遊亭円丈さん。影響を受けた後進の落語家らは『円丈チルドレン』と呼ばれました。

また、三遊亭円丈さんは『グリコ少年』や『悲しみは埼玉に向けて』、『なんばん』など、300本以上の落語を生み出しています。

新作落語で落語界に大きく貢献した三遊亭円丈さんの旅立ちを受け、ネットからは「笑いをありがとう」「素晴らしい落語家だった」といった声が上がっています。

また、1994年に放送された特撮番組『忍者戦隊カクレンジャ』(テレビ朝日系)を始め、テレビ番組に出演していたことから、落語ファン以外からも惜しむ声が上がりました。

三遊亭円丈さんのご冥福をお祈りいたします。


[文・構成/grape編集部]

出典
サンケイスポーツ

Share Tweet LINE コメント

page
top