grape [グレイプ] society

元プロ野球選手の村田兆治さんが逝去 72歳

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

2022年11月11日、元プロ野球選手の村田兆治さんが亡くなったことが分かりました。72歳でした。

サンケイスポーツによると、同日の午前3時10分頃に東京都世田谷区成城にある自宅から出火。村田さんは病院に運ばれましたが、死亡が確認されたといいます。

村田さんは高校卒業後に、ドラフト1位で現在の『千葉ロッテマリーンズ』である『東京オリオンズ』に入団。

ダイナミックな投球フォーム『マサカリ投法』を用いて、40歳で現役を退くまで多くの試合で活躍をしました。

引退後は、解説者や野球の評論家などの活動で知られ、2005年にはプロ野球の発展に大きく寄与した人物を称える『野球殿堂』入りを果たしています。

ネット上では、村田さんの突然の旅立ちに驚きや悲しみの声が相次ぎました。

・時々テレビで、衰え知らずのフォームで投げる姿を見るのが楽しみでした。さびしいです。

・まさに不世出の豪速球投手でした。お悔み申し上げます。

・残念すぎる。現役時代の姿が今でも目に焼き付いています。

日本野球の歴史に残る功績は、これからも語り継がれていくことでしょう。

村田さんのご冥福をお祈りいたします。


[文・構成/grape編集部]

出典
サンケイスポーツ

Share Tweet LINE コメント

page
top