grape [グレイプ]

イタリア地震から16日後の奇跡 がれきの中から2匹の猫が救出される

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

出典:YouTube

2016年8月24日にイタリア中部で発生した大地震。300人近くの犠牲者を出したこの地震で最大の被害を受けたイタリア中部の町アマトリーチェで、奇跡の救出劇がありました。

がれきの中から、か細い声が!

地震発生から16日後の9月9日、アマトリーチェの自宅に物を取りに来た飼い主は倒壊した家屋の中からか細い声がするのを聞きました。それはなんと猫!この家で飼われていた猫のピエトロは、倒壊した家屋に閉じ込められたままなんと2週間以上も生き延びていたのです。

ピエトロは救出された時、ひどい脱水症状を起こしていたため、消防隊員がすぐに水を飲ませ、救急車で動物病院へ運ばれました。どうやら雨水をなめて生き延びていたようです。また可哀想なことに、顎を骨折していたということです。

同じ日に別の猫も…

さらに同じ日、近くの村イッリカでも倒壊した家屋から別の猫が救出されました。猫の名はジョルジアーナ。脱水症状を起こしていたものの、命に別状はありませんでした。2匹が救出される瞬間の映像です!

身動きがとれず水も食べ物もないがれきの下で、2週間以上もの間必死に生き延びた2匹。もしこの日の飼い主が自宅へ戻らなかったら…または消防隊員が鳴き声に気が付かなかったとしたら…2匹はどうなっていたかわかりません。ピエトロとジョルジアーナはとても運の良い猫だったのでしょう。

たくさんの尊い命が失われてしまったイタリアの大地震。しかし今回2つの小さな命で救われたことは喜ばしいことだと思います。引き続きひとつでも多くの命が救われることと、被災地の一日も早い復興を心から願います。

出典
Two cats make the most of their nine lives by surviving the earthquake in central Italy

Share Tweet LINE コメント

page
top