grape [グレイプ] entertainment

ビヨンセ「ステージに呼びたい人がいるの」 登場した男性が会場中を大興奮の渦に包んだ!

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

2016年9月10日、アメリカのエドワード・ジョーンズ・ドームを訪れた、約7万人のお目当ては、名実ともに音楽会のトップに君臨し続けている世界の歌姫『ビヨンセ』です。

彼女が大ヒット曲「Put A Ring On(指輪をはめて)」を歌っていた時のこと、急に「ステージに呼びたい人がいるのよね…」と演奏を中止させたのです。

「あなたかしら?それともあなた?」

そう言いながらステージを歩くビヨンセ。

ファンサービスか?と思いきや、これは1人の女性のためにしかけられた、サプライズの始まりにすぎなかったのです。

ステージにあがったのは…?

ビヨンセがステージ上に呼んだのは、バックダンサーを務めるジョン・シルバーさん。

ビヨンセとハグを交わしたジョンさんは、同じくバックダンサーを務めるアシュリー・エベレットさんの元に向かいます。

みんな知っているかはわからないけど、彼女はアシュリー・エベレット。僕のクイーンだよ。

と、アシュリーさんを紹介。そしてなんと、大勢の観客が見守る中で「結婚してくれる?」とプロポーズしたのです!

アシュリーさんの答えは、もちろん「イエス」!!

ビヨンセも「本当におめでとう」と2人を祝福すると、会場は一気に祝福モードに包まれました。

その後、興奮覚めやらぬ中、アシュリーさん率いるバックダンサーとビヨンセは、「Put A Ring On」を披露。

曲のタイトル通り、左手薬指に指輪をはめたアシュリーさんは、誰よりも輝いていました!

この瞬間、アシュリーさんとジョンさんは、世界で一番幸せなカップルだったことでしょう。

※プロポーズの様子は、2分頃から

出典
ashleycmeverett1j.silverbeyonceBeyonce - Single Ladies (Put A Ring On It) (Live)

Share Tweet LINE コメント

page
top