grape [グレイプ]

「これは俺たちの母さんじゃない」 病気の母親へ、息子からの手紙に号泣

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

出典:David Hernandez

アメリカで、毎年11月の第4木曜日は『感謝祭(Thanksgiving)』の祝日です。

現代では宗教的な意味合いは弱まり、家族や友人が集まってローストターキーなどのごちそうを食べるのが一般的な過ごしかたとなっています。

アメリカに住むデイヴィッドさんは感謝祭の日、日ごろの感謝の気持ちを込めて、母親に特別なプレゼントを用意していました。

家族と共にリビングでくつろぐお母さんに手渡された1枚の手紙。そこには、ディヴィッドさんからのプレゼントの内容が書かれていたのです。

俺の母さんは6年間、腎臓の機能障害に苦しんできた。片方だけじゃなく両方とも。去年、病気が分かった時はまだそんなに重症じゃなかったけど、俺は自分の腎臓が母さんに適合するかを検査したんだ。結果は適合だった。いまもそうだ。

でもその過程で俺は、手術中やその後に何が起こるんだろうと、いろんなことを考えすぎて不安になってしまったんだ。俺は腎臓移植についてよく知らなかったし、正直、俺たちはみんな母さんが病気を克服してくれると思っていた。

2か月くらい前、母さんは透析を始めた。母さんはずっと避けていたけど、もう避けられなくなったんだ。週に2、3回、午前中に4時間の透析を受けて、帰ってくると疲れ果てて、そのまま夕方まで眠っている。

これがいままで、家族みんなが尊敬していた母さんの現実だ。誤解しないでくれ、俺たちはいまも母さんを尊敬している。ただ、これは俺たちの母さんじゃない。

俺たちの母さんは充実した人生を送っていた。5人の子どもと夫を養うためにバリバリ仕事をしていた。いまは3人のかわいい孫もいるけど、母さんは孫たちの成長を見届けられないかもしれないと思って泣いている。

その姿を見て俺は、母さんが俺たちにすべてを与えてくれたことに気が付いた。そしていまこそ、恩返しをする時だ。俺は母さんに腎臓を提供する。

母さんは俺が知っている中で誰よりも愛情にあふれ、思いやりのある人なんだ。そんな母さんが苦しんでいるのを見るのは、俺たちみんなもう耐えられない。

母さん、愛してるよ!頑張ってくれ!母さんはファイターだ!

David Hernandez ーより引用(和訳)

デイヴィッドさんからお母さんへのプレゼントは『自分の腎臓を提供すること』。家族の協力により、サプライズでそのことを知らされたお母さんは驚きと喜びで言葉にならない様子です。

この動画を見た人たちからは、「涙が止まらない」「なんて素敵な家族なんだ」といった称賛のコメントがたくさん寄せられています。

母親から命を与えられた息子から、今度は母へ命のプレゼント。手術が成功して、1日も早くデイヴィッドさんとお母さんが元気になりますように。


[文・構成/grape編集部]

出典
David Hernandez

Share Tweet LINE コメント

page
top