grape [グレイプ]

「そんなバカな!」男性パティシエがバレリーナに転職した理由とは…

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE

世界各国のお菓子を楽しむことができる国、日本。輸入されて日本人好みの味にアレンジされたお菓子も豊富にあります。

そんなお菓子の中から、日本でも愛されるお菓子のひとつ『ラスク』を、ラスクの本場と言われるフランスへ行き、本場のラスクと日本のラスク、どちらが美味しいか食べ比べてもらいました。

24913_04

彼らは一体どちらのラスクを評価するのか…どぎついフランス人バレリーナから始まる、ドラマ仕立ての動画をご覧ください!

そんなバカな!嘘だと言ってくれ!

日本のお菓子なのに、『レコンパンス』というフランス語で『ご褒美』を意味する名前を使い、フランスっぽいパッケージにも納得のいかないラスク職人。

フランス人ウケがいいのも許せないようです。

24913_02

ラスクの本場は、フランスなんだ!

熱いラスク職人のプライドをかけて、レコンパンスとフランスのラスクの食べ比べ勝負を始めます!

しかし…。

24913_05
24913_07

中にはフランスのラスクを選ぶ人がいるものの、ほぼレコンパンスの圧勝!

24913_09

嘘だ!嘘だと言ってくれ!

と膝を抱え落ち込むラスク職人。ショックのあまりバレリーナに転職してしまいます…っていやいや、なぜバレリーナに!?しかも、レコンパンスを売っていた日本人まで…。

24913_10

ラスク職人も希望を見出したような顔で、バレエでは負けられない!と再び情熱を燃やしています。彼らの本職は一体なんだったのか…。完全に道を見失っています(笑)

24913_01

バレリーナ対決は、またの機会に勝手にやってもらうとして…フランス人も認めたレコンパンス。日頃頑張る自分へのご褒美には、うってつけかもしれませんね。

Share Tweet LINE

page
top