grape [グレイプ]

日本人歌手の『美女と野獣を歌ってみた』に絶賛の声 甘い声に聴き惚れる

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

2017年4月21日(金)に日本公開となった、映画『美女と野獣』。ディズニーの不朽の名作を実写化ということもあり、公開前から注目を集めていました。

公開後は、2016年の大ヒット映画『アナと雪の女王』のオープニング興行収入を超えるなど、予想を上回る人気となっています。

そんな『美女と野獣』の主題歌である『Beauty and the Beast』(邦題:美女と野獣)の、『歌ってみた』動画が話題を呼んでいます。

数日で、再生回数300万回突破

歌っているのは、中高生を中心に人気を得ているダンス&ボーカルグループ『AAA』の西島隆弘さんと、宇野実彩子さんの2人。

映画『美女と野獣』に感銘を受けた2人が「主題歌を歌ってみたい」と熱望した結果生まれたのが、今回の『歌ってみた』動画だそうです。

2人の伸びやかで透明感あふれる歌声を、早速お聴きください。

動画は2017年4月24日に公開された後、数日で再生回数が300万回を突破。異例のスピードで再生回数を重ねています。

その背景には、AAAファン以外からの高評価が大きく関係しているようです。

動画のコメント欄には、2人の歌声を絶賛するコメントが多数寄せられています。

  • AAAが人気の理由がわかりました。2人の歌唱力がすごく高くて驚きです。
  • すごく素敵な歌声。もっと早くこのグループを知りたかった。
  • 聴いていたら涙が出てきちゃいました。ほかの曲も聴いてみたい!

ファンからは「お互いの声を引き立てあっていて素敵」「AAAのよさがわかってもらえて嬉しい!」との声も。

数々のデュエットソングを生み出してきたディズニー作品。ぜひこの機会に、『美女と野獣』以外の曲も2人に歌ってほしいですね!


[文・構成/grape編集部]

出典
西島隆弘 & 宇野実彩子 / 「Beauty and the Beast」を歌ってみた

Share Tweet LINE コメント

page
top