亡き父が残した誕生日プレゼント 受け取った息子は言葉を失った

※写真はイメージ

2017年6月8日に16歳の誕生日を迎えた、ジョニー・クロウさん。

実は、ジョニーさんは誕生日の2か月前に最愛の父親であるジョンさんを心不全で亡くしたばかり。お父さんのいない誕生日は彼にとって初めての経験でした。

そして迎えた誕生日当日。ジョニーさんは姉のチャンドラーさんに連れられて、ギターのレッスンのためにいつも通っている音楽センターへ向かいました。

そこで彼を待っていたのは、お父さんの深い愛でした。

サプライズ好きだった父親

音楽センターに到着後、お父さんが生前に書いたバースデーカードを姉から受け取ったジョニーさんは、一瞬「わけがわからない」といいたげな表情を浮かべます。

そんな彼に向かって、姉は「16歳の誕生日に、サプライズがあるの」と声をかけます。

そして運ばれてきたものに、ジョニーさんは言葉を失いました…。

姉が撮影していた当時の様子を、ご覧ください。

目の前に出された大きな黒い箱。そこには、ギターを習うジョニーさんのためにお父さんが用意していたエレキギターが入っていたのです。

チャンドラーさんが「パパは生前、このギターをあなたの誕生日用に買っておいたの」と声をかけると、何もいえないでいるジョニーさんの頬に大粒の涙が伝いました…。

「サプライズ好きな人だった」とお父さんの思い出を振り返るチャンドラーさん。できることならば、お父さんは自分の手でプレゼントを渡したかったに違いありません。

願いはかないませんでしたが、お父さんの深い愛は、確かにジョニーさんへと伝わったはずです。

涙を流すジョニーさんの姿は、多くの人の胸を打ち「素敵な父親だ」「素晴らしい父親の冥福を祈ります」といったコメントが多数寄せられると共に「誕生日おめでとう」と、ジョニーさんを祝う声も聞こえてきました。

ジョニーさんのギターの音色は、きっと天国にいるお父さんの元まで届いているはずです…。


[文・構成/grape編集部]

出典
Chandler Mae Crow

この記事を友だちにシェアしよう

このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly
grape アワード

grape SHOP




grape SHOP

おすすめ記事














検索

週間アクセスランキング TOP10











気になるしゃべりを掘りおこす「しゃベル」ニッポン放送
PageTop