grape [グレイプ]

嵐・櫻井翔 『24時間テレビ』募金で握手を拒否 その理由に賞賛の声

By - grape編集部  作成:  更新:

Share Tweet LINE

※写真はイメージ

2017年8月26日・27日に放送された日本テレビ系特番『24時間テレビ 愛は地球を救う』では、平均視聴率が、歴代2位タイの18.6%を記録。

募金額は8月28日夜8時時点で1億2902万9751円に達しています。

メイン会場となった日本武道館で募金を受け付け、番組出演者たちが募金に訪れた人々を出迎えました。

俳優や芸人、ジャニーズのタレントなどと握手ができるということもあって、2017年も多くの人々が日本武道館を訪れたとのことです。

しかし、そんな中で嵐の櫻井翔さんが握手に応じていなかったという情報がTwitterなどで注目されています。

櫻井さんは2017年のメインパーソナリティー。なぜ、握手に応じなかったのでしょうか。

以前も握手に応じていなかった

櫻井さんは過去にも募金ブースに立った際、ほかの嵐のメンバーたちが握手に応じている中で1人、手を後ろに組む映像が確認されています。

ファンが握手を求めたところ、櫻井さんはこういった返事をしたのだそうです。

「握手するために募金に来たの?」

一番の目的は『募金』であるはず。自分と握手をすることが目的であることを、櫻井さんは嫌っていたようです。

ほかにも、「募金なので、と謝られた」「謝る際には一礼された」というファンの投稿が見られました。

櫻井さんは自分への握手の対価として募金をもらうのではなく、純粋な募金が欲しかったという思いがあるのでしょう。

また、募金を受け取る際には、ほかのタレント同様に明るい笑顔だったそうです。

櫻井さんの対応に称賛の声が多数

  • それが正論だと思う。
  • そういう芯があるところが好きです。
  • 櫻井さんみたいな考えを持っている人がいてもいいと思う。
  • 自分の信念を貫いているところが素晴らしい。
  • 翔くんの募金に対する姿勢、すごく尊敬してる。

もちろん、「募金をしてくれるファンが増えるのなら握手をしたほうがいいのでは」という意見もあります。

櫻井さんが周りに流されることなく、自分の中でしっかりとした理由を見つけて行っていることなのでしょう。多くの人が、櫻井さんの行動を高く評価しています。


[文・構成/grape編集部]

出典
@24hourTV

Share Tweet LINE