grape [グレイプ]

「鶴さんが手伝ってくれるなら」ドキンちゃんの代役を務めた声優を、ファンが大絶賛!

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

※写真はイメージ

2017年11月16日に亡くなった、アニメ『それいけ!アンパンマン』(日本テレビ系)のドキンちゃん役などで活躍した声優・鶴ひろみさん。訃報が伝えられると、多くの人がその早すぎる死を悼みました。

鶴さんが務めたドキンちゃん役の後任は、同作でロールパンナ役を演じている声優の冨永みーなさんに決定しています。

しかし、その決定前に収録が行われた『それいけ!アンパンマン』のクリスマススペシャル『コキンちゃんとクリスマスのおくりもの』では、誰がドキンちゃん役を務めるかが決まっていませんでした。

その時、急遽、1話限定の代役に選ばれたのが、バタコさん役を演じる、声優・佐久間レイさんだったのです。

佐久間さんは、鶴さんの代役を頼まれた時の心境を、ブログでこのように語っています。

「無理です」

即答しようとした時

スタジオの鶴さんの席に

泣きそうな困ったような笑顔の鶴さんが 座っているように感じました

不思議なのですが、ひとりでは無い と思えました。

「一緒にやるから…」

そんな あたたかなものを感じました

鶴さんが手伝ってくれるならいいよ

「繋ごう…」

そんな思いが湧いてきました

佐久間レイ オフィシャルブログ ーより引用

そして、2017年12月22日に、佐久間さんがドキンちゃん役を演じた『コキンちゃんとクリスマスのおくりもの』が放送されました。

すると、視聴者は佐久間さんを大絶賛!

たくさんのコメントが寄せられたのです。

・まったく違和感がなく、いわれるまで気付きませんでした。鶴さんが、助けてくれたのかもしれませんね。

・佐久間さん、すごすぎます。鶴さんとドキンちゃんへの想いが伝わってきました。

・アンパンマンを観ていて、涙が止まらなくなりました。佐久間さん、頑張ってくださり、ありがとうございます。

視聴者を驚かせるほど、見事に代役を務めた佐久間さん。天国にいる鶴さんも、笑顔を見せてくれたのではないでしょうか。


[文・構成/grape編集部]

出典
@REISAN_no_HEYA佐久間レイ オフィシャルブログ

Share Tweet LINE コメント

page
top