grape [グレイプ]

缶ビールの上に付ける、謎の装置 レバーを連打すると「なにこれスゴい!」

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE

タップから注がれた、飲食店の生ビール…。味もノドごしも洗練されていて、格別ですよね!

なんといっても極めつけは、クリーミーできめ細やかな『泡』。泡があることで、麦芽やホップなどの素材から引き出されたビールのコクや香りがさらに引き立つのだとか。つまり、おいしいビールには良質な泡が欠かせないのです。

飲食店で飲むようなビールの泡を、宅飲みでも気軽に楽しみたい!

そんな願いを叶えてくれる、ある『装置』が開発されました。

お家でクリーミーな泡を作るには

それが『手動SS式神泡サーバー』。こだわりの素材・製法に加え、こだわりの注ぎ方によって実現する『ザ・プレミアム・モルツ』のきめ細かくクリーミーな泡『神泡』を、自宅でも手軽に楽しむために新たに開発された装置です。

ビールの缶蓋にはめ込むだけで使えるこのサーバーは、内蔵されているスクリューで撹拌することで、きめ細かな泡を作ってくれるのだとか!

リリース前に『手動SS式神泡サーバー』を手に入れた編集部は、早速これを使って、「神泡」を実際に体験してみることにしました。

まずはプレモルの缶を開けて、缶の飲み口とサーバーの注ぎ口の向きを合わせてセット。

セットできたら、ビールをグラスに注いでいきます。

ビールが勢いよく出ないように、ゆっくり傾けます。泡を立てないように6分目まで注ぐのがベスト。

この後に、『泡』を後のせするのが最大のポイント!

グラスを平たな場所に置き、缶を傾けてビールが出始めたタイミングで、レバーを連打。すると…。

おおお、泡が出てきた!

神泡サーバーの「シャカシャカ」という音とともに、ふわりとした柔らかそうな泡がでてきます。プレモルの華やかな香りで思わず喉が鳴ります!

グラスからあふれるくらいまで泡を入れたら、おいしいプレモルの完成。見てください、この泡のきめ細かさ!缶から直接注いだビールと比べれば、その差は一目瞭然です。

次は2つのグラスを5分ほど置いて、泡持ちを確認することに。『手動SS式神泡サーバー』で注いだビールの泡は、時間が経ってもほとんど残っていました。これぞ『神泡』です!

飲むために口をグラスにあてた瞬間、フワフワした泡が直撃。これは飲食店で飲むビールの感触にそっくりです!飲むといつもよりコク深さを感じられて、いつもとは1ランク上の宅飲みを楽しむことができました。

3缶・6缶パックに付いてくる!

「自宅でも神泡のプレモルを愉しんでほしい!」という思いで開発された、この『手動SS式神泡サーバー』。

なんと、3月20日には3缶または6缶パックにこの『手動SS式神泡サーバー』がもれなく付いた商品が発売されるのだとか!さらに嬉しいことに、泡持ちがよくなるコーティングがされた『こだわりグラス』もセットで付いてきます。また24缶(1ケース)には、電動超音波式神泡サーバーが付いてきます。

みなさんもこの神泡サーバーを使って、いつもよりちょっとぜいたくな宅飲みを体験してみませんか。


[文・構成/grape編集部]

Share Tweet LINE

page
top