grape [グレイプ]

ベッドにはティッシュが…  工藤静香、おニャン子時代のファンの過激行動明かす

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

女優の工藤静香さんが、2018年4月16日に放送されたバラエティ番組『石橋貴明のたいむとんねる』(フジテレビ系)に出演。

オーディションを経て、往年の人気アイドルグループ『おニャン子クラブ』のメンバーとなり、グループ卒業後もソロ歌手としても成功を収めている工藤さん。

1980年代後半に活躍が顕著だった中山美穂さん、南野陽子さん、浅香唯さん、そして工藤さんの4人は『アイドル四天王』と呼ばれるほど絶大な人気を誇っていました。

そんな工藤さんだからこそ、ファンの過激な行動に頭を悩まされていたこともあったそうです。

ベッドメイキングした後のホテルのベッドにティッシュが…

新番組の初回ゲストということもあって、工藤さんはおニャン子時代の裏話などを赤裸々に語り、番組を盛り上げました。

その中で、当時の熱狂的なファンについて聞かれる一幕がありました。

工藤さんは「もうね、本当につらかったかも…」と前置きして、当時のファンから受けた過激行為を明かしています。

生ゴミを捨てるでしょ?マンションだから捨てるところって決まってるじゃない。

でもね、私の捨てたものをどっかで見てるのよ。

それで例えば捨てたものが小さい飲み物とかビンとか(だったら)、綺麗にこうやって並べてあるの、自分の車の前に。

石橋貴明のたいむとんねる ーより引用

さらに自宅マンションに限らず、ホテルに泊まった時もあり得ない出来事を経験しているそうです。

ベッドメイキングしてくれて、ちゃんと綺麗になってるはずなのに、寝ようかなと思ったら(布団に入ったら)、ティッシュがワーッって入ってたり…。

石橋貴明のたいむとんねる ーより引用

ホテルの従業員の仕業なのか、はたまたファンが宿泊先の部屋に侵入していたのか、理由は分かりませんが、ベッドの中に身に覚えがないティッシュが入っていたというのです。

工藤さんが頭を悩ませたファンの過激行動は、今回明かされたものだけではないでしょう。

「もうね、ちょっとおかしくなっちゃうぐらい嫌な時があった」と、工藤さんはつらかった記憶をよみがえらせていました。

【世間の反応】

・こんなことされたら、平常心を保つのも難しいですよね。

・昔はセキュリティ甘そうだもんな。

・人気アイドルならではの悩みですね。

・いまも昔もアイドルは大変だな。

・ファン全員がそうではないけど、困った人はいますよね。

現在でもファンからのストーカーの被害を受るなど、苦しむアイドルは多くいます。

好きなアイドルに活躍してもらいたいのであればなおさら、節度を守って応援すべきと考えさせられますね。


[文・構成/grape編集部]

出典
石橋貴明のたいむとんねる

Share Tweet LINE コメント

page
top