grape [グレイプ]

予想を1ケタ超えていた! ダチョウ倶楽部・上島竜兵が志村けんに生涯で奢ってもらった金額

By - grape編集部  作成:  更新:

Share Tweet LINE

ダチョウ倶楽部の上島竜兵さんが、2018年5月11日に放送されたバラエティ番組『快傑 えみちゃんねる』(関西テレビ)に出演。

師匠と慕う大先輩の志村けんさんに、いままでおごってもらった総額について語りました。

上島さんはバラエティ番組『志村けんのバカ殿様』(フジテレビ系)をはじめ、多くの番組で志村さんと共演してきました。その金額は私たちの想像を超える、凄まじさだったのです。

やっぱり志村さんはすごかった!

この日、番組では『お金にまつわる信じられない話』をテーマにスタジオでトークを展開。

そこで上島さんは、志村さんにひんぱんに飲みに連れて行ってもらっていることを説明します。ほとんどが志村さんのおごりですが、たまに上島さんが支払うこともあるそうです。

以前、高級クラブに連れて行ってもらった際、志村さんが途中で寝てしまいます。そのため、志村さんが寝ている間に約20万円の支払いを上島さんがスマートに済ませたというエピソードがありました。

寝起きの志村さんが会計のことを尋ねると、高級クラブのスタッフが「はい、いただきました」と答えます。志村さんは「あぁ、そうか…払ったのか」と、自分がすでに会計を済ませたものだと思い込んでしまったそうです。

そのため、上島さんは「『上島さんにいただきました』といってほしかった」とグチをいって、笑いをとっていました。

しかし、志村さんには何の悪気もないため、上島さんは「僕もせこい」と、反省。

そして、志村さんにいままでおごってもらった金額について語ります。

もう、何千万か、ものすごいおごってもらってますからね。

億いくかも分からない。タクシー代までもらっていたこともあるし。

快傑 みちゃんねる ーより引用

なんとその金額は何千万というレベル!ひょっとすると、億を超えているかもしれないというのです。

上島さんは、亡くなった志村さんのお母さんにもお世話になっていたそうです。金銭面以外でも、志村さんには言葉ではいい表せられないほど感謝しているに違いありません。

売れない若手芸人に1千万円を差し出した武勇伝も…

また過去に別番組では、「娘が病気で300万の治療費が必要なんです」と泣きついてきた、売れない若手芸人に1千万円を差し出したというエピソードも紹介されています。

300万円の倍以上である1千万円をポンっと出せるのはさすが志村さん。ですが、この話にはまだ続きがあります。

なんと、若手芸人が話していた「娘が病気」というのはウソだったことがその後発覚。

ただ金銭的に困っていたという理由で、志村さんにウソをついてお金を借りていたのだそう。

その事実を志村さんは、別の後輩芸人から知らされたといいます。そこで志村さんから飛び出した言葉は意外なものでした。

なんだ、娘さん無事なの? よかったなぁ、ホッとした…。

貸した金?どうでもいいよ。金は天下の回り物だ。

胸いっぱいサミット ーより引用

なんとウソをついた若手芸人を一切責めず、病気だと知らされていた娘が無事なことにほっとしていたといいます。

その懐の深さは本物でしょう。

【視聴者の反応】

・志村さんなら億超えもあり得る。

・さすが志村さんのひと言に尽きる!

・後輩に億単位でおごれる先輩って、偉大すぎる。

・それだけ可愛がってもらえる上島さんにも魅力があるんだろうな。

・上島さんも結構後輩におごってるだろうな。

今回のエピソードだけ聞くと、上島さんは先輩におごってもらってばかりのように見えるかもしれませんが、当然そんなことはありません。

有吉弘行さんなどの後輩芸人たちを集めて『竜兵会』を開き、その飲み代はほとんどが上島さんが払っているそうです。

そういった気前のよさも、自分が志村さんにしてもらったことを後輩にしてあげたいという気持ちの現れなのでしょう。


[文・構成/grape編集部]

出典
快傑 えみちゃんねる胸いっぱいサミット

Share Tweet LINE