grape [グレイプ]

【困惑】上司からの指示が『LINE』に届いたんだが、これってヤバい命令なんじゃ…

By - grape編集部  作成:  更新:

Share Tweet LINE

多くの人が利用しているスマホアプリである、LINE

友人や家族との連絡はもちろん、最近ではビジネスで使用する人も多いといいます。

※写真はイメージ

haru(@harugaren)さんも同僚との連絡をLINEで取り合う1人。

しかし、時にはうまく意思の疎通をとることができない場合もあるようで…。

ヤバい命令だと勘違いされる?

haruさんが連絡をとり合う同僚はベトナム人。ある日、「今日はどう動けばいいか」というメッセージが届きます。

これに対し、まずは同僚に確認のメッセージを送ったharuさん。

「1人で電車に乗って移動できるのかどうか」を確認します。

すると、同僚は…。

※写真はイメージ

「ICカードを持っているので大丈夫だ」という心強い返信。

これに安心をしたharuさんは、今日行ってほしい場所として次のように指示をしました。

???

これはどういう意味なのでしょうか…。

このメッセージを受け取った同僚もかなり困惑している様子。

「怪しげな命令なのか」と疑っています。

そして「自分は持っていない」とメッセージを送った後に、1つの疑問が生じたようです。

日本では合法でしたっけ?

根本的な疑問です…。

しかし、haruさんからはなかなか返事がきません。

すると、約5分後に同僚はこんなメッセージを送ってきました。

どうやら自分で調べたようです。

そして、ついには…。

haruさんに「このままではダメだ」と説得を始めたのです!

LINEを確認してビックリ!

実は、最後のメッセージを送った後、10分ほどLINEを見ていなかったharuさん。

同僚からのメッセージを見て、完全に勘違いをしていることに気付きます。

そして、次のように返信。

haruさんがいっていたのは、北海道にある大麻(おおあさ)駅のことだったのです!

同僚も問題のある命令ではなくて、ほっとした様子。haruさんも「疑うなよ」と一連のやりとりをツイートしつつも、自分を心配してくれた同僚をありがたく思っているようです。

2人の仲のよさが伝わってくるLINEのやりとり。

とはいえ、今後はもう少し誤解のないような指示をしてあげてくださいね!

ツイート全文

出典
@harugaren

Share Tweet LINE

page
top