grape [グレイプ]

間宮祥太朗が「圧倒的に好き」という女性はアノ人!?  告白した過去を明かす

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

きりっとした丹精な顔立ちが魅力の俳優・間宮祥太朗(まみやしょうたろう)さんの人気がいま、急上昇中です!

話題作に次々と出演している間宮祥太朗さんの活躍ぶりや、TVで明かした理想の女性、その恋愛観についてなど、さまざまな情報をご紹介します!

間宮祥太朗のデビューの経緯 出演したドラマや映画

間宮祥太朗さんは、中学生のころからファッション誌『Hana*chu→』の読者モデルとして活動していました。当時、同誌では「スマイル王子」と呼ばれ、特集を組まれるほどの人気ぶりだったそうです。

このころから漠然と「映画に関わりたい」という気持ちがあり、俳優としてデビューしたのは2008年放送のドラマ『スクラップ・ティーチャー〜教師再生〜』(日本テレビ系)でした。

その後も、2011年のドラマ『花ざかりの君たちへ~イケメン☆パラダイス~2011』(フジテレビ系)や2014年のドラマ『弱くても勝てます 〜青志先生とへっぽこ高校球児の野望〜』(日本テレビ系)など、数々の話題作に出演します。

そして、2016年には『ニーチェ先生』(日本テレビ系)でドラマ初主演を果たし、さらに活躍の場を広げています。

そんな間宮祥太朗さんのブレイクのキッカケの1つが、2017年公開の映画『帝一の國』です。

『帝一の國』は古屋兎丸さんの人気漫画を、菅田将暉(すだまさき)さんや竹内涼真さんなど、いまをときめくイケメン若手俳優陣で実写映画化した作品。

この映画で、間宮祥太朗さんは金色の長髪というド派手なビジュアルで、クセの強い性格の『氷室ローランド』役を見事に演じ切り、話題となりました。

話題作 映画『翔んで埼玉』に出演

2019年2月には、映画『翔んで埼玉』に出演しました。

映画『翔んで埼玉』予告

同作が埼玉県に密着したものであることから、間宮祥太朗さんの代表作の1つでもある、映画『お前はまだグンマを知らない』を思い出した人も多かったようです。

また、『翔んで埼玉』では、間宮祥太朗さんが憧れる女優・麻生久美子さんと共演しており、ファンからは「本当によかったですね!」といった祝福の声が多く寄せられました。

間宮祥太朗が「圧倒的に好き」という女性は、アノ人!?

2018年9月10日に放送されたバラエティ番組『しゃべくり007』(日本テレビ系)に出演した間宮祥太朗さんが「大好きな女性」を明かし、話題を呼んでいます。

学生のころから同番組を見ていたという間宮祥太朗さんは、「この番組を見てると、俳優さんたちが丸ハダカにされていくのがすごく楽しい」とコメント。「どんどん質問してほしい」と要望を出します。

すると、共演者からは「プライベートでいつキスしたの?」「勝負パンツの色は何色?」といったさまざまな質問が飛びます。

答えられるものには答え、答えにくいものには言葉をにごしていた間宮祥太朗さんですが、ネプチューンの原田泰造さんから「好きな女性芸能人は?」との質問が飛ぶと、目を輝かせて断言します。

1位は圧倒的なんです。もう本当に、麻生久美子さんが…。

しゃべくり007 ーより引用

好きでたまらない女性芸能人に、女優の麻生久美子さんの名前をあげた間宮祥太朗さん。

麻生久美子さん

このことは以前から公言しているそうで、「麻生久美子さんが結婚していると知った時、僕の初恋は終わった」とイベントで語ったことも。

そんな間宮祥太朗さんですが、実は自身の舞台の衣装担当が麻生久美子さんの夫だといいます。

その縁で初めて麻生久美子さんに会った時、あまりに慌てたせいか、こんな告白をしてしまったそう。

宇宙で1番好きです!

しゃべくり007 ーより引用

麻生久美子さんへの深い愛が伝わってくる、今回のエピソード。間宮祥太朗さんの発言に女性ファンが嫉妬するかと思いきや、温かい気持ちで見守る人が多かったようです。

・間宮くんが、目を輝かせながら「麻生久美子さんが好き」という姿が、めちゃくちゃ可愛い!

・麻生久美子がイケるなら、同年代の私もイケるじゃんと思ってしまいました。

・ストレートな愛情表現がイイ!間宮祥太朗のことをあまり知らなかったけど、大好きになりました。

間宮祥太朗の恋愛観は? 「めんどうくさい」という言葉の真意を語る

2017年9月に行われた、写真集『GREENHORN』の発売イベント前のインタビューで、間宮祥太朗さんが恋愛観を語る場面がありました。

前作の写真集のインタビューで「恋愛は面倒くさい」と発言していたという間宮祥太朗さん。そのことについて聞かれると「そんなこといってました?」と少し慌てた様子を見せた後、真意を語ります。

めんどうくさいなぁというものだとは思っていて…。でも、めんどうくさいものという大前提があった上で(恋愛というのは)するものなのかなぁっていう。

どちらかというポジティブな発想なんですけど。

恋愛は「面倒くさいから、したくない」っていう意味じゃなくて、厄介なことが増える中で、それでも一緒にいられる関係というか、いたいなという関係だからするんだろうなって。

間宮祥太朗さんにとって、交際することで生まれる「彼氏だったらこうしてくれるのがフツウ」といった暗黙のルールが増えることがプレッシャーなのだそう。

仮にそういったプレッシャーがあったとしても、それが気にならないくらい大切な人を見つけることが、間宮祥太朗さんにとっての『恋愛』ということなのかもしれません。

その後、好きな女性のタイプを聞かれると「生活感のある人ですね」とコメント。「夜景が見えるディナーとかよりも、一緒にスーパーに行くのが楽しい人がいい」と語り、何気ない暮らしを一緒に楽しめる人が好みだということを明かします。

また、好きな人には正直にその気持ちをぶつけるそうで、恋愛に積極的な一面も垣間見せました。

間宮祥太朗は野球が得意 始球式の投球に会場がザワつく

間宮祥太朗さんは、小学1年生から約8年間、野球の投手をしていました。

そんな間宮祥太朗さんの実力が、2019年7月23日に行われた『阪神タイガース vs 横浜DeNAベイスターズ』の試合の始球式で垣間見え、大きな話題に。

豪快なフォームで投げた間宮祥太朗さんの球速は、なんと139キロ。

それまで、芸能人による最速記録はゴールデンボンバー・樽美酒研二(だるびっしゅけんじ)さんが出した135キロでした。つまり、間宮祥太朗さんは4キロも記録を更新したことになります。

この記録に会場はどよめき、ネットにも称賛の声が上がりました。

・139キロとか、プロ級じゃねーか!すげぇ…。

・野球をしていたことは知っていたけど、こんな球を投げるとは。驚いた。

・本格的に野球を続けていたらどんなピッチャーになったのかなぁ。気になる。

間宮祥太朗の現在・これからは?

これまで話題作に次々と出演してきた間宮祥太朗さんは、今後の活躍にも注目が集まっています。

映画『殺さない彼と死なない彼女』

間宮祥太朗さんは、2019年11月に公開の映画『殺さない彼と死なない彼女』で主演を務めることが決定しており、いまから公開を楽しみにしている人も多いようです。

この投稿をInstagramで見る

「殺さない彼と死なない彼女」11/15〜

shotaro_mamiyaさん(@shotaro_mamiya)がシェアした投稿 -

間宮祥太朗(小坂れい役)コメント

台本を読むたびに小坂と鹿野のやり取りのひとつひとつがとても微笑ましく、そして、監督と桜井日奈子さんとリハーサルや話し合いを重ねて作っていく時間も充実していました。
小坂も鹿野も他の登場人物達も、自分はここにいるんだという叫びを抱えた人達の様に思います。それは夢や恋愛や自分の置かれた環境によって違い、個性でもある。それぞれが個性を持って絶望している。
思春期という言葉で一括りにしてしまわず、何故葛藤していて、何に救われるのか。日常を過ごす当人達の温度を感じて頂けたらと思います。小坂の叫びも静かに聞こえますように。

映画『殺さない彼と死なない彼女』公式サイト ーより引用

その演技力や人柄で、たくさんの人の心をつかんでいる間宮祥太朗さん。さらなる活躍が楽しみですね!

間宮祥太朗 プロフィール

生年月日:1993年6月11日

血液型:O型

出身地:神奈川県横浜市

趣味・特技:ギター、映画、音楽鑑賞、野球

身長:179cm

所属事務所:トライストーン・エンタテイメント


[文・構成/grape編集部]

出典
トライストーン・エンタテインメントshotaro_mamiyaしゃべくり007まさかのあの人も登場!? 映画『翔んで埼玉』予告編 /2月22日(金)公開映画『殺さない彼と死なない彼女』公式サイトテレビ朝日土曜ナイトドラマ【べしゃり暮らし】2019年7月スタート!解禁コメント動画

Share Tweet LINE コメント

page
top