grape [グレイプ] entertainment

不思議な縁でつながったファンからの『贈り物』 箱を開けたら…札束!?

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

出典:六代目片岡愛之助オフィシャルブログ

歌舞伎俳優の六代目・片岡愛之助さんが、2019年1月15日にブログを更新。「頂き物の箱の中身」を撮影し、ブログに公開しました。

賄賂のような箱の中身

大阪松竹座で公演されている『壽初春大歌舞伎(ことぶきはつはるおおかぶき)』に出演中の愛之助さん。

ある日、届いた箱を開けたらギッシリと1万円の札束が詰まっていました!

しかし、印刷されているのは福沢諭吉ではなく…。

愛之助さんの顔が描かれていたのです!

実は、これはスイーツ店が作った、札束のように見えるクレープケーキ。

大阪府にある『フレッシュケーキ 愛之助』が、愛之助さんのために作ったものでした。

同じ名前のため「愛之助さんが経営しているお店か」と思ってしまいそうですが、そうではないとのこと。

大阪府堺市のウェブサイトでは、店名の由来について次のように紹介されています。

店名の由来を従業員の方に聞くと、「オーナーがお世話になった方が愛之助さんというお名前だったのと、ブレイクする前から片岡愛之助さんのファンだったので、応援する意味も込めてこの名前にしたそうです」

堺市 ーより引用

それからというもの、『フレッシュケーキ 愛之助』の人たちはこんな方法で片岡愛之助さんのことを応援しているそうです。

オーナー、従業員を挙げての愛之助ファンで、店内にも愛之助さんの切り抜きがたくさん貼ってあるし、よくみんなで芝居を観に行き、楽屋見舞いにケーキを届けているそうだ。

堺市 ーより引用

『フレッシュケーキ 愛之助』の愛が詰まったケーキ。

応援してくれる人たちがいるありがたさに、愛之助さんも胸が熱くなったことでしょう。


[文・構成/grape編集部]

出典
六代目片岡愛之助オフィシャルブログ堺市

Share Tweet LINE コメント

page
top