grape [グレイプ]

嵐への『無責任発言』に対する羽鳥慎一の言葉に「スカッとした!」 称賛の声相次ぐ

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

2019年1月27日に会見を開き、2020年12月31日をもって活動を休止することを発表した、アイドルグループ『嵐』。

会見ではリーダーである大野智さんが「芸能界を離れて、自由な生活をしてみたい思いが募っていた」と、活動休止に至った経緯を説明しました。

そんな中、記者からこのような意見が飛び出します。

みな様もちろん、多大な功績を残されてきて、まあ「お疲れさまでした」という声も多々あると思う一方で、まあやっぱり「無責任じゃないか」という指摘もあると思うんです。

グループを解散した決断に対し「無責任と思われるのではないか」と言葉を発した記者。もしかすると、一部の人からのバッシングを心配した質問だったのかもしれません。

櫻井翔さんはすぐさまマイクを握り、ハッキリとした口調でこういいました。

無責任かというご指摘に関しましては、我々からの誠意はおよそ2年近くかけて、感謝の思いを伝えていく期間を設定した。これは我々の誠意です。

なので、それが届くようにこれからもたくさんの言葉をお伝えし、たくさんのパフォーマンスを見てもらい、その姿勢と行動をもって、はたしてそれが無責任かどうか判断いただけたらと思います。

『嵐』活動休止の「無責任発言」に対する、羽鳥慎一の発言が話題に

同月28日に放送された情報番組『羽鳥慎一モーニングショー』(テレビ朝日系)では、嵐の会見について特集。

会見の様子を見た石原良純さんは、「『嵐』っぽくていい会見。本当に仲がいいんだと思った」とコメント。

そして、話題になった記者の質問について、怒りの感情をにじませながらこういいました。

あと1つ、あの「無責任ですね」って質問、なんですかね、あの質問ね。あれだけちょっとイラッとして。

羽鳥慎一モーニングショー ーより引用

続いて、キャスターである羽鳥慎一さんも真剣な表情でこういいます。

みんなイラッとしたでしょうね。まあなんか、なんか爪痕残したかったんじゃないですかね、会見で。

嵐とね、複数長年お仕事している人であれば、あそこの場で「無責任」っていう言葉は質問として間違いなく出てこないというふうに思いますから。「何だったのかな」と思いますけれども。

羽鳥慎一モーニングショー ーより引用

『嵐』と共に仕事をした人の立場から思いのたけを述べた、羽鳥さんと石原さん。

彼らの真っすぐでファン想いな姿を目にしてきたからこそ、今回の「無責任」発言は許せなかったのでしょう。

羽鳥さんと石原さんの意見に対し、ネット上では多くの人から同意する声が相次ぎました。また、『嵐』についての羽鳥さんのフォローに、称賛の声が上がっています。

・「『嵐』って愛されてるなぁ」と思いました。彼らの人柄のよさが伝わります。

・羽鳥さん、石原さん、ハッキリといってくれてありがとう!

・『嵐』と一緒に仕事をしてきた羽鳥さんの発言、とても響きました。

活動休止について数か月間、メンバー全員で何度も話し合いをしてきたという『嵐』。

大野さんから休止を提案された時について、会見で「ほかのメンバーの思いで、1人の人生を縛ることはできない」「1人欠けてしまっては『嵐』ではない」と思いを述べました。

彼らが真剣に考え、導き出した結論に異議を唱えるファンはいないことでしょう。


[文・構成/grape編集部]

出典
羽鳥慎一モーニングショー

Share Tweet LINE コメント

page
top