grape [グレイプ]

志摩スペイン村、客がいないことを逆手に取る 自虐ネタに「嫌いじゃない」の声

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

自虐ネタとしてネット上で注目を集めている志摩スペイン村のPR活動。

その理由を広報に伺ってみました。

――なぜ、こんなにも自虐的なPRを?

実は、自虐を狙ってPRを行ったわけではないんです。

2019年2月9日から3月末まで、学生向けのパスポートを販売しております。

そこで学生へのPR活動をするために、実際に志摩スペイン村に来た学生たちのTwitterなどを拝見し、どういったところに魅力を感じていたのかを探っていました。

え…ウソでしょ!?

テーマパークが人のいないことをPRしているにも関わらず、「自虐ネタではない」という志摩スペイン村。

どう見ても自虐のように見えますが…。

――どういった声が多かった?

その中に、「人が少ないから乗り物に何度も乗れた」「エンターテイナーとの距離が近かった」「インスタ映えするスポットが意外と多かった」という声が多くありました。

そういったリアルな声を使うことで、学生に響くPRができるのではないかと今回のPR活動を行いました。

志摩スペイン村のウェブサイトを見る限りでは、完全に自虐ネタ…しかし、ネット上で話題になっている以上に、真剣な思いがあったようです。

ネット上でも人が少ないことを好意的に取っている意見は多く、「乗り物乗り放題は本当なので、行ってみる価値あり」「3連休でも待ち時間が少なくて好き」といった志摩スペイン村への愛にあふれるコメントも。

――実際に反響は?

学生向けパスポートのページを公開したのが、2019年1月7日で、ネット上で話題になり始めたのが2月13日ごろでした。

まだ来客数が増えたということはありませんが、電話での問い合わせがあったり、メディアのインタビューがきたりと喜んでいます。

――繁忙期の込み具合は?

春休みやゴールデンウィークなどが繁忙期で、そういった時は待ち時間が発生しますが…1時間以上待つという日は年に数日あるくらいです。

喜ぶべきか、悲しむべきか…リアクションの取りづらい悩ましい回答ですが、志摩スペイン村は繁忙期でも待ち時間は1時間前後と考えていいでしょう。

某夢の国と比べたら、待ち時間に費やす時間は格段に少なく済みそうです。志摩スペイン村のコスパがいいといわれる理由が分かります。

ちなみに、何度も乗るなら吊り下げ式ジェットコースター『ピレネー』がおすすめなのだとか。

1日で「何度ピレネーに乗り続けることができるのか」と、自分の限界に挑戦するのも楽しそうです。

「同じアトラクションに何度も乗りたい」「写り込みのないインスタ映えの写真を狙いたい」など、人の多いテーマパークではできない経験をしたい人は、志摩スペイン村を選んでみてはいかがでしょうか。


[文・構成/grape編集部]

出典
志摩スペイン村

Share Tweet LINE コメント

page
top