grape [グレイプ]

江口洋介と妻・森高千里の結婚生活は? 子供との関係性や、明かした過去に驚き

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

映画「天空の蜂」の完成披露試写会に参加した俳優の江口洋介

俳優として活躍している江口洋介(えぐちようすけ)さん。

その男気ある性格と、ドラマ『ひとつ屋根の下』(フジテレビ系)で演じた役のイメージから『永遠のあんちゃん』と呼ばれ、多くの人に親しまれています。

そんな江口洋介さんと両親とのエピソードや、妻である歌手・森高千里さんとの夫婦仲、子供との接し方など、さまざまな情報をご紹介します!

江口洋介の嫁は森高千里 2人の馴れ初めや結婚生活は?

江口洋介さんは1999年6月に森高千里さんと結婚しました。2人の間には、2000年2月に長女、2002年5月に長男が誕生しています。

第4回Women of Excellence Awardsを受賞した歌手の森高千里

森高千里さん

2人の出会いは、1995年に放送された森高千里さんのラジオ番組『千里(ちさと)の道も1歩から』(ニッポン放送)。2人は同年の阪神淡路大震災の救済イベントで再会したことをきっかけに仲を深め、交際に至ったそう。

2人は結婚に際して会見を開き、仲むつまじい様子を見せました。

歌手・森高千里と江口洋介 結婚会見

結婚会見を開いた江口洋介さんと森高千里さん 1999年

近年、2人は人気俳優・歌手ということで、ファンなどへの配慮から、公の場でお互いについてあまり語らないというスタンスをとっています。

しかし、2017年12月5日放送の情報番組『めざましテレビ』(フジテレビ系)に森高千里さんが出演した時、2人の夫婦仲が垣間見える場面がありました。

この日、森高千里さんは、アナウンサーである軽部真一(かるべしんいち)さんからさまざまな質問を受けます。

ひとしきり子供たちとの会話で盛り上がった後、江口洋介さんとの夫婦生活についての話題に。

軽部真一さんが「旦那さんは、森高千里さんが出演している番組などを見ますか?」と質問すると、「そうですね、見られる時は見てると思います」とコメント。江口洋介さんは感想などもいうといいます。

また、「2人は普段、どういう会話をしているんですか?」との質問には「普通と同じだと思います」と笑顔を見せ、現在も2人の夫婦仲は良好であることがうかがえました。

森高千里さんについてもっと知りたい人は、こちらの記事もあわせてご覧ください。

江口洋介 子供との接し方に「いいパパ!」

2015年9月7日放送のバラエティ番組『しゃべくり007』(日本テレビ系)に江口洋介さんが出演。子供たちへの接し方などが明かされました。

当時、江口洋介さんの子供たちは高校生と中学生で、番組MCのお笑いタレント・上田晋也さんから「お子さんは大きくなってもお父さんと遊ぶものですか?」と質問。江口洋介さんは笑顔で答えます。

いまぐらいのほうが遊ぶかな。

海にも行くし釣りに行ったり、俺が好きだったことをもう一度全部やらせて。

スケートボードとかも好きだし。

しゃべくり007 ーより引用

※写真はイメージ

子供とは、大きくなってからのほうが遊ぶようになったと語った江口洋介さん。

この番組以外でも、江口洋介さんはたびたび子供たちについて語っており、ファンからは「こんなお父さん欲しい!」「理想の父親だなぁ」といった声が寄せられました。

江口洋介の昔は? 本人や両親が語る

2009年4月24日放送のトーク番組『A-Studio』(TBSテレビ系)に江口洋介さんが出演。両親との仲や、江口洋介さんの過去が語られる場面がありました。

番組では、MCの笑福亭鶴瓶さんが江口洋介さんの実家を訪れたという話に。

笑福亭鶴瓶さんは「お父さんはめっちゃカッコいい。お母さんはかわいらしい人」と称賛し、「弟さんは頭がよくて、地元の1番頭がいい学校に行ってて」と、次々に江口洋介さんの家族を紹介。江口洋介さんは恥ずかしそうに「まいったな」と顔をおさえます。

※写真はイメージ

江口洋介さんは昔、「やんちゃだった」そうで、学生時代は友人と遊んでばかりいたそう。

しかし、そんな江口洋介さんを両親は温かく見守ってくれたようで、息子が芸能界で人気になった時、「芸能界に息子を取られた感じた」といい、出演したドラマを見ている時はセリフを間違えないかハラハラしていたとのこと。

その流れで、江口洋介さんがデビュー前のことを振り返り、知られざるエピソードを明かします。

17(歳)ぐらいの時に、ちょっと弟に手伝ってもらってトラック借りてきて、バーンと部屋のベッド積んで、「もう俺、出る」っていって家を出たんですよ。

(実家が)東京なんでね、帰ろうと思えば帰れるんだけど、「自分で飯食えるまで帰れねえな」っていうのがずっとあって。

だから最近ですね、子供ができてある種、帰るようになったし、仕事こういうことやるんだってこと平気でいうようになったけど。

A-Studio ーより引用

やんちゃだったという過去の自分について「いまだから、両親に悪いことをしたなっていうのが分かる」と語り、両親への想いをにじませた江口洋介さん。その目には涙が光っていました。

江口洋介の現在・これからは

江口洋介さんは2018年4月放送のドラマ『コンフィデンスマンJP』(フジテレビ系)の第1話に出演しました。

同作は2019年5月に、劇場版である『コンフィデンスマンJP-ロマンス篇-』が公開されます。

また、江口洋介さんはキリンの発泡酒『本麒麟』のCMにも出演しており、女優の杏さんと息の合った掛け合いを見せました。

本麒麟CM 『わたしの一番うまい!杏さん』篇

俳優としてどんどん魅力を増していく江口洋介さん。さらなる活躍に注目です!

江口洋介プロフィール

生年月日:1968年1月1日

出身地:東京都

血液型:O型

身長:185cm

所属事務所:パパドゥ

1987年の映画『湘南爆走族』で主人公・江口洋助役に抜擢され、本名でもある江口洋介と役名が似ていたこともあって話題に。1990年代に入ると、『東京ラブストーリー』(フジテレビ系)や『愛という名のもとに』(フジテレビ系)など、トレンディドラマの常連になり、急激に知名度を向上させた。また、1993年から始まったドラマ『ひとつ屋根の下』シリーズが大ヒット。同作で家族をまとめる熱血な『兄』を演じ、「あんちゃん」のイメージがついた。現在も人気俳優として第一線で活躍している。


[文・構成/grape編集部]

出典
江口洋介めざましテレビしゃべくり007A-Studioconfidenceman_jp本麒麟 「わたしの一番うまい!杏さん」篇 30秒

Share Tweet LINE コメント

page
top