grape [グレイプ]

岩下志麻の現在、若い頃の出演作は? 着物姿が美しい!

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

俳優の岩下志麻(いわしたしま)さんは、着物が似合う研ぎ澄まされた美貌の持ち主。衰えない美しさに、憧れるファンも多いことでしょう。

そんな岩下志麻さんについて、代表作や彼女の変わらぬ美しさにまつわるエピソードをご紹介します。

岩下志麻は着物が似合う!映画や舞台、CMでも活躍

着物姿に日本髪の凛とした姿が印象的な岩下志麻さん。1958年のデビュー以来、TVドラマや映画、舞台、CMなど、幅広く活躍してきました。

芸能 「第5回きもの大好きパーティー」 女優

『第5回きもの大好きパーティー』トークショーに出席した岩下志麻 2004年

代表作『極道の妻たち』シリーズで一躍有名に

岩下志麻さんの数ある出演作品のなかでも、出世作となったのが、『極妻(ごくつま)』の通称で親しまれる『極道の妻(おんな)たち』。家田荘子さんのルポルタージュをベースに製作された、任侠映画です。

岩下志麻さんが演じるのは、服役中の粟津組組長の留守を預かる妻・粟津環(たまき)。本作で岩下志麻さんは、隙なく和装に身を包んだ極道の女を熱演。裏社会を生きる強い女たちの姿を描いた映画は反響を呼び、岩下志麻さんを一躍有名にしました。

「覚悟しいや」とドスの効いた声で啖呵を切る姿は、多くの人の印象に残っているでしょう。

粟津環は岩下志麻さんの当たり役となり、シリーズは大人気に。岩下志麻さんが出演する劇場シリーズは続編が次々と公開されました。1986年公開の『極道の妻たち』から1998年公開の『極道の妻たち 決着(けじめ)』まで、全10作品で完結。

岩下志麻さんは、そのうち8作品で主演を務める、シリーズの顔となっています。

岩下志麻の出演映画・ドラマ

近年の出演ドラマは、2013年放送の『相棒season12』(テレビ朝日系)や、2014年の『アウトバーン』(フジテレビ系)など。

2014年放送の『ドクターX~外科医・大門未知子~』(テレビ朝日系)では、着物姿に眼鏡をかけた出で立ちで、主演の米倉涼子さんと火花を散らす『伝説の看護士』を好演しました。

映画の仕事も多く、中でも夫である篠田正浩監督の作品に多数出演しています。1960年公開の『乾いた湖』で主演を務めてから、1969年の『心中天網島(しんじゅうてんのあみじま)』、1977年の『はなれ瞽女(ごぜ)おりん』、1990年『少年時代』2003年『スパイ・ゾルゲ』(東宝)などに出演。

『はなれ瞽女おりん』では、盲目の旅芸人・おりんを見事に演じ、36歳にして『第1回日本アカデミー賞』最優秀主演女優賞を受賞しました。

近年では、2007年に浜本正機監督の時代劇『あかね空』に出演。豆腐屋のおかみ・おしのとして、人情味あふれる演技を見せています。

岩下志麻はCMでも活躍

CMの代表作は、1972年から出演を続けている化粧品メーカー・メナードのTVCM。現在も『オーセント』のCMで、年齢を重ねた女性ならではの美しさを見ることができます。

撮影現場の岩下志麻さん。
カメラの前で様々にポージングを取っています。
女優としてのキャリアに裏打ちされた凛とした佇まいが際立ちます。
そんな岩下さんが追求してきたのは「納得できる肌」。
肌に自信が持てると、いくつになっても自分を楽しめる。
それを体現している岩下さんからの「自分を、ずっと、楽しみましょう。」という
メッセージは、すべての女性、すべての人へ向けられたエールです。

メナード化粧品 ーより引用

岩下志麻は現在も綺麗! 年齢を感じさせない秘けつは?

2018年2月9日放送の『徹子の部屋』(テレビ朝日系)に出演した岩下志麻さんは、夫の篠田正浩監督との馴れ初めなどを語りました。その日の岩下志麻さんは、淡いクリーム色の着物に淡い色つきの眼鏡という装い。

77歳(放送当時)という年齢を感じさせない若々しい美貌に、視聴者からは絶賛と驚嘆の声が多数寄せられました。

・表情やたたずまいはもちろん、まとっている空気が美しい。

・シワない、たるみない、自然。

・岩下志麻さん、変わらぬ美しさ!

・圧倒的に美しい!世代的にピカイチに美しい!

・お肌ツヤツヤでお年を考えると奇跡的。

・岩下志麻は不老不死の薬を手に入れたのかな?

岩下志麻さんの美しさを作った秘けつの1つは、夫に大切にされてきたこと。夫である篠田正浩監督は、岩下志麻さんに一切の家事をやらせなかったのだそうです。

また岩下志麻さん自身も、日焼けに気を使ったりシワとりのケアをしたりといった、努力をしているとのこと。日々の積み重ねの上に、あの奇跡のような美しさが成り立っているのですね。

岩下志麻の父親は誰?

岩下志麻さんの父親は、映画プロデューサーの野々村潔(ののむらきよし)さん。若いころは俳優として活動し、1967年に岩下志麻さん、篠田正浩監督夫妻と独立プロダクション・表現社を設立。映画製作の道に入りました。

岩下志麻さん主演映画『心中天網島』や『卑弥呼』、『はなれ瞽女おりん』などの作品に参加。娘夫妻と3人6脚で、多数の映画作品を世に送り出します。2002年には『第27回受賞芸能功労者表彰』を受けましたが、翌2003年に亡くなりました。

岩下志麻はブログやSNSをやっている?

岩下志麻さんの近況や最新情報をチェックするために、公式SNSを知りたいという人は多いでしょう。しかし、残念ながら、岩下志麻さんは公式ブログや公式インスタグラム、公式Twitterなどのアカウントを開設していません。

岩下志麻さんの最新情報は、所属事務所である『グランパパプロダクション』のWebページに随時アップされています。

岩下志麻の現在・これから

岩下志麻さんは、2016年に出演したドラマ『鴨川食堂』(NHK BSプレミアム)を最後に、ドラマや映画への出演情報がしばらく聞かれず、夫・篠田正浩監督の介護に専念しているといわれていました。

そんな岩下志麻さんが、2019年10月から始まった『ドクターX ~外科医・大門未知子~』(テレビ朝日系)の第5話に出演し、大きな話題に。

岩下志麻さんは以前にも同シリーズに出演したことがあり、ファンからは「懐かしい」「久しぶりに見られて嬉しい」といった声が多く寄せられました。

70代後半という年齢になっても、さらに輝きを増していく岩下志麻さん。これからどんな姿を見せてくれるのかが楽しみでなりません!

岩下志麻 プロフィール

生年月日:1941年1月3日
出身地:東京都
血液型:A型
身長:165㎝
所属事務所:グランパパプロダクション

俳優、映画プロデューサー・野々村潔と俳優・山岸美代子の長女として、1941年に誕生。1958年に出演した『バス通り裏』(NHK)をきっかけに俳優デビュー。1960年、篠田正浩監督『乾いた湖』で映画デビューを果たした。1966年には篠田正浩監督と結婚。1986年『極道の妻たち』が大ヒットし、一躍人気女優に。以後、多数のドラマ、映画、CMに出演を続けるも、現在は夫の介護のため俳優業をセーブ中。


[文・構成/grape編集部]

出典
徹子の部屋グランパパプロダクションメナード化粧品doctorx_official

Share Tweet LINE コメント

page
top