grape [グレイプ]

井之脇海ってどんな人? 神木隆之介が語った素顔に「そんな一面が…」

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

俳優として活躍している井之脇海(いのわきかい)さん。

20代前半という年齢ながら、卓越した演技力と作品にかける真摯な姿勢を持ち、共演者からも一目置かれる存在となっています。

そんな井之脇海さんの活躍や、あまり知られていない素顔についてなど、さまざまな情報をご紹介します!

井之脇海に「かっこいい」の声 笑顔に癒される人も

井之脇海さんは自身のインスタグラムやツイッターのアカウントを持っていませんが、出演作のSNSにたびたび登場しています。

ドラマで見せる真剣な表情や、オフショットの笑顔に魅了されてしまう人も多く「かっこいい!」「素敵」といった声が寄せられました。

『井之脇海』の出演作品を探す

井之脇海はCMでも活躍中 上白石萌歌との恋にキュン

井之脇海さんはドラマや映画だけでなく、CMでも活躍中です。

特に注目されたのは、2016年から2018年にわたって公開された『午後の紅茶』のCMシリーズ。

同作では俳優の上白石萌歌(かみしらいしもか)さんと共演しており、その恋の行方に多くの人がドキドキさせられました。

2人は、2018年に放送されたドラマ『義母と娘のブルース』(TBS系)でも恋人役を演じたことで、さらに話題に。

SNSには「『午後の紅茶』CMシリーズの聖地巡礼してきた」といった声もあるなど、その人気ぶりがうかがえます。

井之脇海の性格は? 神木隆之介が明かす

井之脇海さんはバラエティ番組などに出演することがあまりないため、その素顔を知る機会が多くありません。

そんな井之脇海さんが、動画配信サービス『GYAO!』の中の特別番組『整っちゃいまSHOW!!』に出演。自身に関する、さまざまなことを明かしました。

この日は、井之脇海さんとタレントのパパイヤ鈴木さんが、岩盤浴を楽しみながらじっくりとトークします。

まず、井之脇海さんが芸能界に入ったころの話に。

井之脇海さんは9歳の時に『劇団ひまわり』に入り、子役として活動をスタートしました。当時を振り返り、意外な事実を明かします。

わりと子供のころから目立つのが好きで、髪の毛もずっと金髪だったりして…。

整っちゃいまSHOW!! ーより引用

黒髪のイメージが強い井之脇海さんですが、子供のころは金髪だったようです。番組では、金髪姿の可愛らしい子供時代の写真も紹介されていました。

井之脇海さんは、幼いころから子役として活躍していたため、同じく子役出身の俳優・神木隆之介さんと仲がいいといいます。

なんと、井之脇海さんが入った中学校も、神木隆之介さんが勧めた場所だったのだとか。

そんな2人は、2019年4月放送のドラマ『集団左遷‼︎』(TBS系)で共演した際、撮影現場に一緒に通っていたといいます。

井之脇海さんの口からは、神木隆之介さんとのこんなエピソードも語られました。

神木くんが、すごい早食いなんですよ。「食べる時間がもったいない」って。

ぱーっと食べて、僕が食べるの遅いんでいつも「おっせーな、早くジュース買いに行こうよ」みたいな。

整っちゃいまSHOW!! ーより引用

そんな神木隆之介さんから、井之脇海さんの性格についてのタレコミが紹介されます。

落ち着きがある、頼れる後輩です。

何があっても動じない。

整っちゃいまSHOW!! ーより引用

パパイヤ鈴木さんから「そういうところありますか?」と質問されると、井之脇海さんは「あると思います」と返答。

反対に神木隆之介さんはとても無邪気だそうで、井之脇海さんは笑いながら、自分たちについて「いいバランスだなって思います」と語っていました。

続いて、『集団左遷‼︎』で共演している、俳優でミュージシャンの福山雅治さんからのコメントが紹介されます。

今回、初めての共演でしたが、若いのに芝居の筋がしっかりしていて、いろんなことに反応できているし、TVドラマの撮影法やカット割りを理解しながら瞬時に対応している。素晴らしい。

整っちゃいまSHOW!! ーより引用

井之脇海さんが撮影法などをすぐに理解できることには理由があります。実は大学時代、監督業について学んでおり、映画監督として自主映画を撮影したことも。

しかも、その作品はカンヌ国際映画賞での入選を果たしています。

監督業について学んだ理由は、俳優としてだけでなく、制作側の視点も演技に取り入れたいと思ったからとのこと。

井之脇海さんの多才ぶりと、真面目な性格がうかがえますね。

井之脇海はベイスターズファン! 「幼いころから応援していた」

井之脇海さんは神奈川県横須賀市出身です。そういったこともあって、神奈川県を拠点とするプロ野球チーム『横浜DeNAベイスターズ』のファンだといいます。

2018年12月に上演された『横浜DeNAベイスターズ』のドキュメンタリー映画『FOR REAL ー遠い、クライマックス。ー』では、ナレーションを務めました。

『横浜DeNAベイスターズ』の公式サイトでは、ナレーションに抜擢された想いや、一ファンとしての感想を語っています。

横須賀・横浜育ちということもあり、小さい頃から年に1、2回は球場に足を運んでベイスターズを応援していたので、今年一番嬉しいお仕事でした。

映画のナレーションを務めるのは初めてで、ドキュメンタリー作品なので自分が主役にならないように、見守る視点で声を吹き込むことを心がけました。

試合中継を見ていても、ベンチ裏やロッカールームでの会話など裏側を知ることはなかなかできないので、あの時ああいう気持ちだったのかと知ることができて、ファンとして嬉しかったです。

今シーズンはCSに出場できませんでしたが、結果に関わらず、リーグ優勝、日本一を目指して戦う選手、監督・コーチ、スタッフの方々の熱い思いがひしひしと伝わってくる映像になっていると思います。ぜひご覧いただきたいです。

『横浜DeNAベイスターズ』公式サイト ーより引用

井之脇海の現在・これからは

井之脇海さんは前述のドラマ『集団左遷‼︎』に出演しました。

また、2019年6月公開の映画『ザ・ファブル』では黒塩役を担当。

さらに、2020年放送のスペシャルドラマ『教場』(フジテレビ系)にも出演することが決定しています。

今後、どんどん注目を集めそうな井之脇海さん。その活躍から目が離せません!

井之脇海 プロフィール

生年月日:1995年11月24日

出身地:神奈川県

血液型:B型

身長:177cm

所属事務所:ユマニテ

幼いころ、母親が病気でかまってもらえず、家族からの注目を集めたいという思いから芸能界入りを目指す。『劇団ひまわり』に入団してからは演技の楽しさに目覚め、本格的に活動をスタートした。その後は、NHKの連続テレビ小説『ごちそうさん』や『ひよっこ』など話題作に数多く出演。これからの活躍が期待される俳優の1人となっている。

『井之脇海』の出演作品を探す


[文・構成/grape編集部]

出典
ユマニテ@shudansasen_tbsmoka____kGYAO!@the_fable_movie横浜DeNAベイスターズ公式サイト

Share Tweet LINE コメント

page
top