grape [グレイプ] entertainment

浅香唯の現在は? 久しぶりのコンサートに「今でもかわいい!」「最高!」の声

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

浅香唯

デビュー以来多くの男性を魅了してきた浅香唯(あさかゆい)さん。現在も変わらないかわいらしさに驚く人も。近年では俳優だけでなく歌手としての活動も精力的に行い、昔からの多くのファンを魅了しています。

ここでは、浅香唯さんのデビューや歌手活動、夫との馴れ初め、現在どのようなことをしているかなどをご紹介します。

浅香唯の旦那はドラマー・西川貴博

浅香唯さんは2002年にドラマーの西川貴博さんと結婚し、2007年に第1子を出産しています。歌手とドラマーの結婚のため、音楽が2人を結びつけたと思ってしまいますが、意外にも2人が交際を始めたきっかけは、ゲームです。

浅香唯さんは10代のころからゲームが好き。アイドル時代にもゲームセンターに通っていました。コンサートの合間にゲームセンターへ行ったり、喫茶店の閉店時にゲームの筐体をもらったりするなど筋金入りのゲーム好きです。

そんな浅香唯さんが西川貴博さんがゲーム『スーパーマリオ』で100UPマリオを達成しているのを見たそうです。

難しいこのプレイを成功させている人を初めて見た浅香唯さんは恋に落ち、自分から告白をしたそうです。

さらに、2人でのデートはゲームセンターだったとのこと。ゲームから愛を深めた結婚でした。

浅香唯は歌手デビューが芸能界入りのきっかけだった

数々のドラマや映画に出演し、俳優として大活躍の浅香唯さん。

実は、歌手としてデビューしたのが芸能活動の始まりでした。浅香唯さんは1985年6月21日にシングル『夏少女』をリリースしデビューしました。1986年にはドラマ『スケバン刑事Ⅲ 少女忍法帖伝奇』(フジテレビ系)に出演し、俳優デビューをしています。

1987年に販売されたシングル『STAR』は『スケバン刑事Ⅲ 少女忍法帖伝奇』の主題歌となったことで大ヒット。以後リリースされた『瞳にSTORM』や『虹のDREAMER』もオリコン上位にランクインし、浅香唯さんは歌手と俳優2つの活動に精力的に取り組んでいきます。

しかし、1993年に販売されたシングル『ひとり』、アルバム『CONTRST』にて芸能活動の休止を発表し大きな話題を集めました。その後、1997年に個人事務所を立ち上げて芸能活動を再開。バラエティ番組やドラマ、ライブ活動など多方面での活動を行っています。

芸能界に復帰した浅香唯 1997年

芸能界に復帰した浅香唯 1997年

浅香唯初めての作詞曲も収録されたアルバム『HERSTORY』

浅香唯さんがリリースした曲は、キャンペーンソングなどに選ばれ人気を集めました。中でも多くのファンから注目されたのは1988年12月にリリースされたスペシャル・アルバム『HERSTORY』です。

このアルバムは、浅香唯さんの10代最後を記念してリリースされたアルバムで、すべてが新曲で構成されています。『TM NETWORK』の木根尚登さんなども楽曲作成に参加し、浅香唯さんのそれまでのストーリーが曲になったものです。

このアルバムには、浅香唯さんが初めて作詞作曲した『未来へつづく朝』が収録されており、ファンにとっても大切なアルバムとなっています。2010年にはデジタル・リマスター版がリリースされ、同じ青春時代を過ごしたファンからもう一度人気を集めました。

HERSTORY(紙ジャケット)

HERSTORY(紙ジャケット)

浅香唯
Amazonの情報を掲載しています

浅香唯は昔からかわいい!

現在も美しい浅香唯さんですが、デビュー当時からそのかわいい容姿が人気を集めていました。『スケバン刑事Ⅲ 少女忍法帖伝奇』で『風間三姉妹』として共演していた大西結花さんも、「元気でかわいかった」とオリコンニュースのインタビューで初対面の印象を語っています。

さらに、恋愛禁止のアイドル時代を振り返った際に、共演していた男性芸能人から声をかけられていたことを告白。ファンだけでなく。同業者からもそのかわいさが注目されていたようです。

ただ、浅香唯さんの事務所は恋愛禁止にはなっていなかったそう。自分で恋愛禁止だと思い込み、男性から声をかけられたらすぐに逃げていたとも語っています。

――恋愛に関しては、当時のアイドルも厳しかったですか?

大西 今以上だと思います。「恋愛は絶対に禁止」と言われましたから。友だちの彼氏でも一緒の場にいたらダメという。

浅香 へーっ。私は何も言われなかったけど、自分で勝手に「ダメなんだろうな」と頑なに思っていたから、ちょっとでも声を掛けられたらバーッと逃げました(笑)。でも、恋愛は『スケバン刑事』をやっていたら、まず無理。

大西 だって、寝る時間すらないから(笑)。

浅香 好きな人もいませんでした。

ORICON NEWS ーより引用

浅香唯の出演スケジュールは?

1969年生まれで、2019年に50歳になる浅香唯さんは、歌手や俳優業など幅広い活動を行っています。どのような作品に出演するのか、情報をいち早く知りたいファンは多いのですが、浅香唯さんはブログやツイッター、インスタグラムなどを開設しておらず、SNSから情報はキャッチできません。

唯一、浅香唯さんが情報発信をしているのは、公式サイト『yui’s avenue』です。こちらのサイトではTVに限らず、ラジオやイベントなどの出演スケジュールやチケットの情報などが詳しく紹介されています。

また、サイトの中では不定期に更新される『ちぃ~といつ』というコーナーがあり、コンサートやプライベートの情報が掲載されます。ブログとしても活用しており、浅香唯さんの想いや日常が垣間見えるコーナー。SNSなどをしていない浅香唯さんだからこそ、こうしたコーナーは嬉しいですよね。

浅香唯の現在の活動は? コンサートに「やっぱり楽しい」の声

さまざまな場所で活躍している浅香唯さん。近年では、ママタレントとしてバラエティ番組『ニッポン全国商店街めぐりママチャリ買い物旅』(BSフジ)や『踊る!さんま御殿!!』(日本テレビ系)などへの出演が多くなっています。

レギュラーラジオ番組『浅香唯のDream Believer』(ラジオ大阪)も放送されており、スマホやPCでラジオを聴ける『radiko(ラジコ)』を使用すれば放送範囲外のファンも楽しめます。

さらに、2019年8月10日・11日に『唯・結花・由真 三姉妹コンサート ~Remember 2019~』が開催されたことが大きな話題になりました。

同コンサートは前述の『スケバン刑事Ⅲ 少女忍法帖伝奇』に出演した浅香唯さん、大西結花さん、中村由真さんの『風間三姉妹』が勢揃いする、ファンには嬉しい一大イベント。

参加したファンからは、このような声が上がっています。

・浅香唯ちゃん、今でも昔のままのかわいさでビックリ!嬉しかった。

・本当に楽しかった!思わずTシャツを買ってしまった。

・久しぶりで、嬉しくて泣いてしまった。またコンサートを開いてほしい。

芸能活動30週年を迎え、ますます多方面での活躍を見せる浅香唯さん。これからどのような作品に出演したり楽曲をリリースしたりするのか、今後の活動が楽しみですね。

浅香唯 プロフィール

生年月日:1969年12月4日
出身地:宮崎県
血液型:A型
所属事務所:ジャム企画
所属レーベル:ワーナーミュージック・ジャパン

1985年6月21日シングル『夏少女』でデビュー。1986年ドラマ『スケバン刑事Ⅲ 少女忍法帖伝奇』(フジテレビ系)へ出演し俳優として注目される。1987年にリリースしたシングル『STAR』が『スケバン刑事Ⅲ 少女忍法帖伝奇』の主題歌に起用され、歌手としても脚光を浴びる。1993年3月14日開催されたコンサートを最後に芸能活動を休止。1997年に個人事務所を立ち上げて芸能活動を再開。以降、バラエティ番組やドラマ、ライブ活動など多方面で活躍している。


[文・構成/grape編集部]

出典
ORICON NEWS浅香唯オフィシャルサイト

Share Tweet LINE コメント

page
top