grape [グレイプ]

関根勤のものまねが面白すぎる! 妻や娘について語ったこととは?

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

関根勤

関根勤(せきねつとむ)さんは、2019年に芸能生活45年を迎えるベテランのお笑いタレントです。

プロレスラー・ジャイアント馬場さんや、読売ジャイアンツ終身名誉監督・長嶋茂雄さんなどのものまねの新境地を開拓し、人気に火が付きました。

バラエティ番組を中心に第一線で活躍する関根勤さんは、家族を愛する優しいパパとしても有名です。

ここでは、そんな関根勤さんのものまね秘話から家族とのエピソードなど、さまざまな情報をご紹介します。

関根勤は『ものまね愛』にあふれていた!

関根勤さんといえば、前述のとおり、ジャイアント馬場さんや長嶋茂雄さんのものまねが有名で、いまでも新作のものまねを出し続けています。

不定期で放送されているものまね番組『コサキン・天海の超発掘!ものまねバラエティー マネもの』(フジテレビ系)では、お笑いタレント・小堺一機さんと共に、一番気になっているものまね芸人を俳優・天海祐希さんにベスト3形式で紹介。

同番組の中で、関根勤さん自身も『街中でいつもオドオドしている村松利史』という新ネタを披露し、相変わらずの着眼点とクオリティでスタジオの笑いを誘いました。

関根勤さんは自身の配信番組『カンコンキン.TV』と連動したインスタグラムを定期的に更新しています。ものまねや番組での衣装、仲のよい芸能人との写真が投稿されているので、ファンは必見です。

関根勤があのものまねでプロレスデビューしていた!

関根勤さんは、ジャイアント馬場さんのものまねでプロレスデビューを果たしました。

プロレスデビューの舞台となったのは、プロレスとアイドルを融合させた団体『スターダム★アイドルズ』の旗揚げ第2戦。ジャイアント馬場さんに扮した関根勤さんは、プロレスラーのKENSOさんと吉江豊さんとトリオを結成しました。

関根勤さんは念願のリングに上がり、『スターダム★アイドルズ』と対戦。相手選手に対して水平チョップや16文キックを繰り出し、奮闘します。

最後はジャイアント馬場さんのライバル・アントニオ猪木さんの決め技『卍固め』で、プロレスデビューを勝利で飾りました。

会見で、関根勤さんは「楽しかった」と満足な様子を見せ、「また参戦したい」と語っています。

関根勤といえば『カマキリ拳法』 誕生の秘密はアニメ?

関根勤さんが『ラビット関根』という名前で活躍していたころのネタに、『カマキリ拳法』というものがあります。

『カマキリ拳法』は、バラエティ番組『カックラキン大放送!!』(日本テレビ系)の中で生まれたネタ。関根勤さんが音楽に合わせて、体をくねくね動かしながらカマキリのような動きをするギャグで、これが当時受けて、関根勤さんの人気に火が付きました。

関根勤さんは、2014年に放送されたアニメ制作会社『トムス・エンタテインメント』の50周年記念番組『TMSアニメ50年のDNA』(BSアニマックス)の中で、『カマキリ拳法』は名作アニメ『空手バカ一代』からヒントを得たと、誕生秘話を明かしていました。

関根勤さんがブレイクするきっかけとなった『カマキリ拳法』は、意外な作品がヒントになっていたのですね。

関根勤が娘・関根麻里に掛けた言葉に感動!

2016年11月18日放送のトーク・情報バラエティ番組『スタジオパークからこんにちは』(NHK)に出演した関根勤さんは、子育てや親子関係について語っていました。

娘であるタレント・関根麻里さんが生まれたころ、関根勤さんは仕事が少なく、週に5日は家にいたため、長く一緒にいることができたそう。

そんな中、どういう父親になったらいいのかを考えていた関根勤さんは、「世の中って楽しいな!生きてて楽しいな!」と娘に感じてほしいと思ったといいます。

そこで関根勤さんは、娘が外でどんなことがあっても、家に帰るとチャラになるような楽しい父親になると決めたそう。

そんな関根勤さんがとった行動は、とにかく娘を笑わせること。これは父親としてだけでなく、「芸人として自分の子供を笑わせられないなら、人様を笑わせることなどできない」という思いもあったそうです。

また、関根勤さんは、いじめられていても「いじめられている」と親にいわない子が多いという話を聞いて、関根麻里さんが小学校3~4年生の時に、自分の気持ちをこのように伝えたといいます。

お父さんは、君がすべてだ。君のためなら死ねる。

そういう気持ちで生きているんだから、もしいじめられたりしたら絶対いってくれよ。なんとかするから。

スタジオパークからこんにちは ーより引用

ほかにも、関根勤さんは番組で、子育てにおいて妻を褒めることも大事だと語っていました。

妻が家事をしてくれたら素直に「ありがとう」ということ。妻の夫へのイライラをなくすことで、結果的に子供の心も落ち着くそうです。

「いつも見ているよ、いつも味方だよ」というメッセージを、娘にも妻にも口に出して伝え続けた関根勤さん。関根勤さんの娘への想いと行動の積み重ねが、親子の絆を深めていったようです。

関根勤の妻への愛が止まらない!

関根勤さんはバラエティ番組『アメトーク!』(テレビ朝日系)の『嫁を大事にしている芸人』という企画に出演するほど、愛妻家として有名です。

結婚して30年以上経っても、その愛情が冷めることのない関根勤さん。その愛の源には、関根勤さんの妄想力にあるようです。

関根勤さんは、出版社『KKベストセラーズ』が運営するWEBメディア『BEST T!MES』の『30問30答』という企画の中で、「愛妻家ですよね?」という質問に対しこのように語っていました。

それもやっぱり妄想が重要なんですよ。60歳の自分を想像してみてくださいよ。40歳の奥さんは物凄く若くて綺麗に見えるじゃないですか。

ボクは今、62歳なんですけど、30代の頃の妻の写真を見たんですよ。そうしたら、女盛りですっげえキレイだったんですよ。

「オレはどうしてこんな綺麗な妻を享受しなかったのか」って、この年になれば思うんですよ。キレイだ、素敵だと思って抱かなかったのか、と。

BEST T!MES ーより引用

自分もそこそこ若かったからなんですよね。ところが、今の60代の妻も多分20年後に、80歳になったボクが見たら、すごいキレイだなーって感じると思うんですよ。

だから「そうか、オレが今から80歳になればいいんだ」って思ったんですよ。

BEST T!MES ーより引用

時空を超えた妄想でパートナーの新たな魅力を見つけることが、関根勤さん流の夫婦円満の秘訣といえるでしょう。

関根勤の現在・これから

関根勤さんは2019年に芸能生活45年を迎えるにあたって、同年8月に舞台『カンコンキンシアター33 クドい!』を上演します。

関根勤さんが自ら構成や演出を行うこの舞台は、仲のよい芸能人をキャストに迎えてコントを行っています。

舞台の上で繰り広げられるマニアックでナンセンスな『関根ワールド』のとりこになる人も多く、毎年公演のチケットはすぐに完売してしまうそうです。

ほかにも、2019年7月14日に行われる『キャイ~ン スペシャルライブ令和元年』にゲストとして出演する予定で、同じ事務所の後輩であるお笑いコンビ『キャイ~ン』とトークを行います。

また、現在は応援ドキュメンタリー番組『ミライ☆モンスター』(フジテレビ系)や、歴史バラエティ番組『偉人たちの健康診断』(NHK-BSプレミアム)にレギュラー出演しています。

歳を重ねてもその自然な佇まいは変わらず、時おり繰り出す細かなものまねが人気の関根勤さん。今後のさらなる活躍が期待されます。

関根勤 プロフィール

生年月日:1953年8月21日

出身地:東京都

血液型:A型

身長:168cm

所属事務所:浅井企画

バラエティ番組『ぎんざNOW』のコーナー『素人コメディアン道場』で初代チャンピオンに輝き、1974年12月に芸能界デビュー。1975年に『ラビット関根』の芸名を桂三枝師匠につけてもらった。その後、本名の『関根勤』を芸名にし、現在に至る。バラエティ番組を中心に、舞台やCMなど幅広く活動中。


[文・構成/grape編集部]

出典
tsutomu_sekine_kankonkintvスタジオパークからこんにちはBEST T!MESミライ☆モンスター

Share Tweet LINE コメント

page
top