grape [グレイプ]

時任三郎の白髪姿に「かっこいい」の声 妻や歌手デビューの娘は誰?

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

時任三郎

俳優として映画やドラマに欠かせない存在となっている、時任三郎(ときとうさぶろう)さん。

高い演技力に定評がある時任三郎さんですが、最近は、自身のTwitter、インスタグラムに空の情景を投稿する素敵な一面も。

そんな時任三郎さんのいままでの活躍、素顔、家族についてなど、さまざまな情報をご紹介します!

時任三郎 デビューまでの経緯や代表作

時任三郎さんは、1980年に舞台『HAIR』で俳優デビュー。翌1981年にはドラマ『虹色の森』(TBS系)で歌手役を演じ、挿入歌『川の流れを抱いて眠りたい』で歌手としてもレコードデビューをしました。

時任三郎さんの代表作といえば、1983年に放送されたドラマ『ふぞろいの林檎たち』(TBS系)で、シリーズ化もされ、一躍有名になりました。以降、大河ドラマ『炎立つ 第三部』、映画『海燕ジョーの奇跡』、『いつか どこかで』など、TVドラマや映画問わず多くの作品に出演をしています。

また、1999年から2003年の4年間、時任三郎さんは「家族と一緒に過ごしたい」と一家でニュージーランドへ移住をし、俳優業を休んだことも話題となりました。

帰国後も人気は衰えておらず、ドラマ『Dr.コトー診療所』(フジテレビ系)、『過保護のカホコ』(TBS系)、映画『海猿シリーズ』、『フォルトゥナの瞳』など、多くの作品に出演しています。

2017年には、デビュー36周年と名前の「36(さぶろう)」にかけてCDアルバム『時任三郎36 BEST』をリリースするなど、歌手しての活動も精力的に行っています。

時任三郎36ベスト

時任三郎36ベスト

時任三郎
3,071円(12/14 20:10時点)
Amazonの情報を掲載しています

『リゲイン®』のCMで生まれた名文句「24時間戦えますか」

時任三郎さんといえば、忘れられないCM『リゲイン®』があります。

CMのキャッチフレーズは、「24時間戦えますか」。当時は、バブル景気真っ最中で、バリバリと働くサラリーマンの栄養ドリンクとして『リゲイン®』は発売されました。

そのCMで、時任三郎さんが『牛若丸三郎太』という牛若丸に扮した姿で歌ったテーマソング『勇気のしるし』は大人気に!CDも発売され、60万枚まで売り上げを伸ばしたとのことです。

『時任三郎』の出演作品を探す

時任三郎の白髪姿 インスタに「かっこいい」の声

時任三郎さんは、2016年10月放送のトーク番組『ボクらの時代』(フジテレビ系)に白髪姿で出演しました。

インスタグラムにも、時任三郎さんの白髪姿の写真が公開されています。

そんな姿に、ファンから「驚いた」「素敵!」などのコメントが寄せられました。

・白髪姿に驚きました。

・髪切られたんですね。素敵ですよ。

・髪色よいですね。

白髪姿も素敵な時任三郎さん。普段は白髪のようですが、役柄によっては染めているようで、2019年7月からスタートしたドラマ『朝顔』(フジテレビ系)では、黒髪にしています。

時任三郎の妻は元女優の橋本千佳、息子は俳優、娘Canaが歌手デビュー

時任三郎さんの妻・千佳さんは、かつて『橋本千佳』として、モデルや女優として活動していたようです。

2人の出会いは仕事ではなく、プライベートで出かけた『パラグライダー』なのだとか。結婚後、千佳さんは芸能活動をせず、現在はヨガインストラクターとして活躍しています。

また、時任三郎さんには、子供が3人います。

長男は時任勇気(ときとうゆうき)さん。モデル・俳優として芸能活動をしています。

2019年からは『おもてなしの基礎英語』(NHK系)で、ミニドラマの探偵『飛鳥』役として出演。

また、娘さんは時任花夏(ときとうかな)さんで、『Cana』という名前で歌手活動をしています。

時任三郎のTwitter、インスタグラムが話題に!

時任三郎さんの趣味の1つである写真。Twitter、インスタグラムのプロフィール欄には「自称『夕景マニア』時々『夕陽ハンター』たまに『ムーンハンター』」という書き込みがあります。

月や夕日が好きな時任三郎さんの独自の目線で切り取られた写真は、どれも印象的です。

2019年、最初の『スーパームーン』の時に撮影した満月は、Twitterに投稿されており、感嘆の声が続々と寄せられました。

時任三郎の現在・これからは?

時任三郎さんは、2019年4月から放送されているドラマ『監察医 朝顔』(フジテレビ系)で、上野樹里さん演じる主人公『万木朝顔』の父親役『万木平』として出演。

主人公の家族としてだけではなく、法医学者で娘を刑事として支えていく重要な役柄を演じています。

俳優に歌手にと、時任三郎さんのこれからの活躍も目が離せませんね!

時任三郎 プロフィール

本名:時任三郎
生年月日:1958年2月4日
出身地:東京都
血液型:O型
身長:188cm

1980年に舞台『HAIR』で俳優デビュー後、1983年ドラマ『ふぞろいの林檎たち』(TBS系)で一躍人気となり、1989年、CM『リゲイン®』で演じた『牛若丸三郎太』でも注目の的に。 1999年から4年間家族でニュージーランドに移住し、2003年に帰国をしてからも人気は衰えず。ドラマ『Dr.コトー診療所シリーズ』(フジテレビ系)、大河ドラマ『江〜姫たちの戦国〜』(NHK系)、映画『海猿シリーズ』など、俳優として幅広い演技に定評がある。2019年7月は、ドラマ『朝顔』(フジテレビ系)で主人公の父親・刑事役の『万木平』として出演中。

『時任三郎』の出演作品を探す


[文・構成/grape編集部]

出典
tokitosaburo@tokito36chikat1000tokito_yukicanatokito@hapimari_drama@asagao_2019

Share Tweet LINE コメント

page
top