grape [グレイプ]

『謝罪会見』での酷いスタッフの質問に、和田アキ子が激怒 涙声で「ふざけんな!」

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

およそ5年前の『闇営業』問題を受け、吉本興業との契約を解消した『雨上がり決死隊』の宮迫博之さんが、2019年7月20日に会見を開きました。

宮迫さんは同じく謹慎処分を受けた『ロンドンブーツ1号2号』の田村亮さんと、吉本興業から受けた数々の『圧力』を明かし、世間を驚かせました。

質疑応答の際、バラエティ番組『アッコにおまかせ!』(TBS系)のスタッフが「不倫報道の際、宮迫さんは自身の気持ちについて『オフホワイトです』とおっしゃいましたが、いまのお気持ちを色で表すことは可能ですか?」と質問。

宮迫さんは困惑した表情を浮かべると、「今日は本当に謝罪をしたいという会見ですので、お話が違いますので。申し訳ないです」と返答しました。

スタッフの質問に対し、ネット上では「空気を読んでいなさすぎる」「ふざけた質問をする場じゃない」といった非難の声が相次ぎました。

番組スタッフの不適切な質問に、和田アキ子が涙声で激怒

会見の翌日に放送された、『アッコにおまかせ!』では、出演者が真剣な表情を浮かべる中、国山ハセンアナウンサーが経緯を説明。

和田アキ子さんは「私も会見を見たんですけど、記者が「『アッコにおまかせ!』です」っていったのよ。ビックリしちゃってさ」と切り出しました。

そして、怒りを抑えきれない声色で、和田さんはこのように述べました。

宮迫くんの問題に関して、(スタッフが)「前は『オフホワイト』って答えられましたが、今回は何色でしょうか?」…ふざけんなと!本当に!

『アッコにおまかせ』34年やらせてもらってますけどね、生放送で一応、日曜日のお昼11時45分にどこでどなたとご覧になっても、なんかみんなでのほほんとして1週間にあったことが思い出されるといいんで、あんまり暗いニュースもやらないです。

ほかの所のランキングとは違うんですけど、そのぶんみんな生放送で出る時は一生懸命頑張ってますよ。

それを、(会見で)『アッコにおまかせ!』って聞いた時にビックリしたけど、スタッフがそんなこと聞きますか!?

本当にこれはね、あたしね、そういうことをやってるこの局がいけないんだと。私がこのお世話になった局にいうのおかしいですけど。

一睡もできませんでした、私は。昨日。昨日はちゃんと歌の仕事をやって楽しい日だったんですけど。

これはなんていうか、本当に『アッコにおまかせ!』って(会見で)いっちゃったんですから、私(の責任)ですね、申し訳ございませんでした。本当に、申し訳ございません。

アッコにおまかせ! ーより引用

声を荒げながら、「ふざけんな」と怒りをあらわにする和田さん。最後は涙声になりながら、カメラに向かって深く頭を下げて何度も謝罪をしました。

自身の冠番組の名前を出して、あのように不適切な質問をされたことに対し、強い怒りや悲しみを覚えたのでしょう。

和田さんの謝罪はネット上で話題になり、多くの感想が投稿されています。

・完全にとばっちりなのに、きっちりと謝罪をする和田さんはすごいと思った。

・冠番組を持つ身として、スタッフの失敗は和田さんの責任になっちゃうもんな…。

・アッコさんの怒りはよく分かる。涙声で怒る姿を見て、胸が痛くなりました。

部下の失敗の責任をとって謝罪し、真摯に受け止めた和田さんの姿から、多くの人が『プロの仕事』を感じたようです。


[文・構成/grape編集部]

出典
アッコにおまかせ!

Share Tweet LINE コメント

page
top