grape [グレイプ] trend

宅配ボックスを設置したのに?『不在票』が入っていた理由に「これは仕方がない」!?

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

宅配業界が頭を悩ませている、再配達依頼の多さ。企業側がさまざまな工夫を凝らす一方で、利用客側も『宅配ボックス』の設置など再配達を減らす努力をしています。

虎 雀蜂(@TriumphST675)さんも、宅配ボックスを設置して再配達の依頼を減らしている1人。

ですがある日、虎さんは不在票が入っていることに気が付きます。『不在票が入っていた理由』を虎さんがTwitterに投稿したところ、大きな反響が上がりました。

配達員を怖がらせた『犯人』

宅配ボックスを設置しても、サイズによっては大きな荷物が入らず、配達員さんが営業所へ持ち帰ることも。

そんな理由から不在票が入っているのかと思いきや、「ご連絡欄」には配達員からこんなメッセージが…。

「猫がいたため、近付けませんでした」

荷物を宅配ボックスに入れられなかった理由が「猫」とは、いったいどういうことなのでしょうか。

宅配ボックスを見た投稿者さんは、そこで小さな影を発見します。

猫、いたー!しかも目付きが鋭い!

宅配ボックスのそばには、強そうな野良猫がいました!

きっと、この目力に配達員は震え上がってしまったのでしょう。

【ネットの声】

・これは立派な番犬ならぬ番猫!

・犬なら分かるけど、猫を怖がる人は珍しい気がする。

・この目付きは強い!配達員さんが近付けなかったのも仕方がないでしょう。

猫の眼光に投稿者さんもひるんでしまったとのこと。ですが、「この理由で郵便局まで荷物を取りに行くのは納得がいかない」と正直な思いも投稿しています。

1匹の野良猫のせいで、右往左往する人間たち。

お猫様の気まぐれが起こした出来事に、クスッと笑ってしまいますね!


[文・構成/grape編集部]

出典
@TriumphST675

Share Tweet LINE コメント

page
top