grape [グレイプ]

荻野目慶子の現在は? 浜辺美波に「似てる」の声

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

荻野目慶子

ベテラン俳優として活躍する荻野目慶子(おぎのめけいこ)さん。子役として活動していた時期もあり、長年にわたり芸能界で活躍しています。

そんな荻野目慶子さんについて、出演作品や家族構成、今後の活動について紹介していきます。

荻野目慶子が出演した映画・ドラマは?

荻野目慶子さんは1964年生まれの俳優です。俳優歴は非常に長く、『劇団ひまわり』に入り子役として活動をスタートしています。

1979年、14歳の時に舞台『奇跡の人』のヒロインであるヘレン・ケラー役を選ぶオーディションに合格。芸能界デビュー作としてヒロインを演じます。

芸能界入りを果たした後は数多くの作品に出演。1991年に公開された映画『陽炎』や1992年に公開された映画『いつかギラギラする日』などの出演で世間から注目を浴びます。

それら2つの映画出演では『日本アカデミー賞』助演女優賞を受賞。1994年に公開された映画『忠臣蔵外伝四谷怪談』にも出演し、同じく『日本アカデミー賞』助演女優賞を受賞しました。

2000年には出演した映画『三文役者』では『毎日映画コンクール』助演女優賞を受賞。1990年代から2000年代にかけて活躍したことが分かります。

TVドラマへの出演も豊富です。時代劇『武蔵坊弁慶』(NHK)などの時代劇作品や、ドラマ『相棒 season6』(テレビ朝日系)やドラマ『ハンチョウ 神南署安積班3』(TBS系)といった刑事ドラマへの出演など幅広いジャンルに出演しました。

TVドラマの出演はレギュラー出演だけではなく、1話だけや数話のみの出演もあります。

芸能界デビュー作である舞台『奇跡の人』は芸術座で演じました。1987年にも日立劇場で『奇跡の人』に出演。デビュー以来8年ぶりに同演目に登場しました。

舞台で話題となったのは2002年に公演された『業音』ではないでしょうか。松尾スズキさんと出演し、荻野目慶子さんの抜群のスタイルを多くの人が知ることになりました。

その後も毎年のように舞台に立ち、衰えぬ演技力を披露。今後もドラマに映画、舞台と活躍していくでしょう。

荻野目慶子さんは俳優業の傍らで自伝『女優の夜』(幻冬社)を出版。演者だけではない才能も見せています。内容は荻野目慶子さん自身の恋愛観をつづったものです。

女優の夜

女優の夜

荻野目 慶子
発売日: 2002/10/01
Amazonの情報を掲載しています

荻野目慶子の家族構成は? 妹は荻野目洋子

荻野目慶子さんは4人兄妹。妹には『ダンシングヒーロー』で有名な歌手の荻野目洋子(おぎのめようこ)さんがいます。荻野目洋子さんも姉に負けず、幼いころから才能を発揮。小学校5年生で『ミルク』というグループを結成してレコードをリリースしました。

小学校6年生の夏休みも活動するものの、学業に専念するために解散。その後は、中学校2年生の終わりに歌手になることを決意し、中学校3年生にはオーディションに合格して声優も務めます。

高校1年生の春に念願の歌手デビューを果たし、大ヒット曲の『ダンシングヒーロー』を17歳の秋にリリースしました。現在は結婚していて3人の子供もいます。

荻野目慶子さんと洋子さんが姉妹対談した際の、内容が荻野目洋子さんのオフィシャルブログで公開されています。

生い立ちや『ひまわり劇団』に入っていたころを思い出しながら対談。ひまわり劇団には2人とも入団したものの、月謝の関係で姉である慶子さんだけが続けたとのこと。

埼玉から劇団のある東京まで2時間かけて通ったことを振り返るなど思い出話の様子が書かれています。

また、兄妹それぞれで特徴(性格など)が違うことにはお互いに納得。

わたしたちの兄妹四人は、それぞれ別々に見えるんだって。同じおなかから生まれたような感じがしないねって、昨日も言われたの。

荻野目洋子オフィシャルサイト ーより引用

荻野目慶子さんは主に俳優として活躍。一方の荻野目洋子さんは歌手をとして活躍しています。活躍の場が異なっていることからもお互いが特徴の違いに納得しているのでしょう。

芸能界において姉妹で活躍するケースは新旧問わずいますが、荻野目姉妹は正反対のイメージでうまく棲み分けているともいえます。

父は荻野目功(おぎのめいさお)さん。国際労働機関(ILO)の元職員です。残念ながら、すでに亡くなっています。

このように荻野目慶子さんの家族構成は、職業や活躍している場がバラエティに富んでいます。

荻野目慶子と浜辺美波に「似てる」の声

荻野目慶子は年齢を重ねても変わらぬ美しさで、長年のファンもいるでしょう。その荻野目慶子さんと浜辺美波(はまべみなみ)さんが似ているとの声が上がっています。

浜辺美波さんは2000年8月29日生まれの俳優。2011年第7回『東宝シンデレラ』オーディションニュージェネレーション受賞などの受賞歴があります。

2019年現在、若手俳優ながらドラマや映画、CMなど多数の作品に出演している人物。荻野目慶子さんとの年齢差はあるわけですが、顔立ちが似ているとの声が多く聞かれます。

・荻野目慶子さんと浜辺美波さんが似てる!

・浜辺美波ちゃんて、荻野目慶子とか、昭和の大女優の誰かに似てる。

・浜辺美波って若いころの荻野目慶子に見える。

・荻野目慶子に似てるあの子誰だろう?と思ったら浜辺美波って子なんだ。

浜辺美波さんは今後もドラマやCMなどで活躍していくでしょう。浜辺美波さんも荻野目慶子さんのような美的で素敵な俳優になっていくのか見届けたいですね。

荻野目慶子の現在・これから

荻野目慶子さんの現在、これからの活動は所属事務所の公式サイトで確認することができます。ただ、荻野目慶子さんの活動について最新の情報はなかなか更新されていません。

今後もさまざまな場面で、活躍する姿を見ていきたいですね!

荻野目慶子 プロフィール

生年月日:1964年9月4日
出身地:埼玉県
血液型:A型
身長:151㎝
所属事務所:カムトゥルー(COME TRUE)

『劇団ひまわり』に入り、早くから子役として活動。1979年に舞台『奇跡の人』のヒロイン、ヘレン・ケラー役のオーディションに合格して芸能界デビューを果たす。その後、映画『陽炎』や映画『いつかギラギラする日』などの出演で注目を浴びる。『日本アカデミー賞』助演女優賞受賞といった受賞歴もある。そのほか、ドラマや舞台も数多くこなしている。自身の恋愛観をつづった自伝『女優の夜』(幻冬社)や音楽作品『愛のオーロラ』のリリースなど俳優以外でも活躍。4人兄妹で妹には歌手の荻野目洋子さんがいる。俳優と歌手の別々のカテゴリで姉妹が活動している。


[文・構成/grape編集部]

出典
荻野目洋子オフィシャルサイト@MINAMI373HAMABE

Share Tweet LINE コメント

page
top