grape [グレイプ]

井口眞緒の強烈キャラに、明石家さんまもタジタジ? 「面白い」との声を集める理由は…

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

※写真はイメージ

アイドルグループ・日向坂46のメンバーとして活躍している井口眞緒(いぐちまお)さん。

とにかく個性的なキャラクターであることで知られ、バラエティ番組での活躍もあってファンから一目置かれる存在となっています。

そんな井口眞緒さんの活躍や性格、握手会での対応についてなど、さまざまな情報をご紹介します!

井口眞緒ってどんな人? 「面白い」といわれる理由は?

2016年9月4日放送の欅坂46の冠番組『欅って、書けない?』(テレビ東京系)に、井口眞緒さんが出演。

自己紹介や特技を披露し、スタジオをざわつかせる場面がありました。

まず、井口眞緒さんはちょっぴり過剰ともいえる大きな声で、このように自己紹介します。

新潟県出身。20歳の大学3年生、井口眞緒です!

あなたは私を好きになーる好きになーる好きになーる!

欅って、書けない? ーより引用

あまりに独特なフレーズにスタジオは一瞬、静まり返り、番組MCの土田晃之(つちだてるゆき)さんは「とんでもねぇやつが入ってきたな…」とぽつり。

続いて紹介されたのが、井口眞緒さんのチャームポイントは『音痴』だということ。

その流れで井口眞緒さんは歌手・大塚愛さんの楽曲『さくらんぼ』を熱唱します。

しかし、「音痴がチャームポイント」ということもあってその歌声は上手とはいえず、土田晃之さんは「止めろ!」と全力でストップをかけました。

さらに紹介された特技が『水の一気飲み』。井口眞緒さんはペットボトルに入った2リットルの水を飲み干せるか挑戦します。

ですが、結局は少ししか飲めず、もう1人の番組MCであるハライチ・澤部佑(さわべゆう)さんから「ちょっとノドが乾いた人じゃん」とツッコまれていました。

それだけでなく、井口眞緒さんは俳優・北川景子さんのモノマネにも挑戦。

そのクオリティも高いとはいえず、澤部佑さんから「帰れ!」と厳しいツッコミが。それでも井口眞緒さんは終始笑顔を絶やさず、周囲の笑いを誘っていました。

最近ではその個性がさらに表に現れるようになっており、バラエティ番組で変顔を惜しげもなく披露するなど、ファンと視聴者を楽しませています。

井口眞緒の強烈キャラに、明石家さんまもタジタジ?

2018年11月27日放送のバラエティ番組『踊る!さんま御殿!!』(日本テレビ系)に井口眞緒さんが出演。

番組MCの明石家さんまさんをたじろがせ、ファンから驚きと称賛の声が上がりました。

井口眞緒さんが同番組初出演ということで、明石家さんまさんは自己紹介をうながします。

すると、井口眞緒さんは大きな声で「はじめまして!けやき坂46(ひらがなけやき)の…」といいながら立ち上がりました。

それに対し明石家さんまさんが「(立たなくて)ええ」と制止し話し始めますが、井口眞緒さんはそれをまったく意に介さず、自己紹介を継続。明石家さんまさんを「え、何が?なんて?」と慌てさせます。

その後、明石家さんまさんが「けやき坂46って何?欅坂46の予備軍なの?」と質問すると、井口眞緒さんは「いや、予備軍ではなくて」と、一生懸命に説明を開始。

しかし、声が大きかったためか、その途中で明石家さんまさんから「うるさい!説明でうるさいとかある?」とツッコまれていました。

それからも井口眞緒さんはたびたび、明石家さんまさんを翻弄します。

番組後半では、あまりにしゃべる井口眞緒さんに、明石家さんまさんはあきれた様子で「お前は死ぬ前のうちのばあさんか!ずっとしゃべりやがって」とツッコんでいました。

井口眞緒さんの活躍を見たファンからは「さすが井口眞緒、けやき坂46の最終兵器」「この子をけやき坂46に加入させた運営の先見の明はすごい」といった声が上がっています。

井口眞緒の握手会の対応に「ぜひ行ってほしい」の声

そんな井口眞緒さんの握手会の対応が、ファンの間でたびたび話題に上がります。

もともと、井口眞緒さんの握手会の対応はかなりいいようで、ネット上にはこんな声が。

・スタイルもいいし対応も素晴らしい!またすぐ行きたくなった。

・握手会が初めてで誰にするか迷っている人は、井口眞緒ちゃんを勧めます!事故ることはないです。

・めちゃくちゃ可愛いし、対応もよかった。TVで見るのとはいい意味で全然違った。

それでも、以前は握手会の枠が完売しないことも多かったそう。

しかし、最近ではバラエティ番組などでの活躍もあって人気が急上昇。その結果、完売することが多くなったといいます。

井口眞緒さんは2019年7月26日のブログで、関東での握手会の枠が完売したことを報告し、このように喜びをつづりました。

こんにちは!

なんと
なんと!
なんとなんとなんと!

ドレミソラシド個別握手会
関東全完売しました

ありがとうございます

とてもとても嬉しいです

本当にありがとうございます

感謝の気持ちでいっぱいです

ここまでくじけず来れたのも
応援してくださるみなさんと
いつも支えてくれるメンバー達のおかげです

本当にありがとうございます

井口眞緒オフィシャルブログ ーより引用

井口眞緒さんと握手するファンが増えたことで、その対応のよさも広まるようになり、現在ではいいサイクルが生まれている様子。

そういった状況に励まされたのか、井口眞緒さんは別の日のブログで「一人前のアイドルの振る舞いができるように頑張ります!」と意気込みを語っていました。

井口眞緒の現在・これからは

日向坂46は2019年7月に2ndシングル『ドレミソラシド』をリリース。

井口眞緒さんを含めたメンバーは、同年10月まで握手会のために各地を回り、ファンとの交流を楽しみます。

日向坂46 『ドレミソラシド』MV

そのキャラクターが認められ、注目を集め始めている井口眞緒さん。さらなる飛躍に期待しましょう!

井口眞緒 プロフィール

生年月日:1995年11月10日

出身地:新潟県

血液型:AB型

身長:163cm

所属事務所:ソニー・ミュージックレーベルズ

2016年にけやき坂46のオーディションを受け、合格。アイドルとして活動をスタートした。2018年後半からバラエティ番組での活躍が話題となり、注目を集める。2019年にけやき坂46が日向坂46と名称を変えた後も、同メンバーの1人として活動を継続中。日向坂46の最年長メンバー。


[文・構成/grape編集部]

出典
日向坂46オフィシャルサイト@keyakizaka46@hinatazaka46欅って、書けない?踊る!さんま御殿!!井口眞緒オフィシャルブログ日向坂46 『ドレミソラシド』

Share Tweet LINE コメント

page
top