grape [グレイプ] entertainment

齊藤京子の声は低音が魅力的 「かっこいい!」「これが持ち味」とファンの間で話題に

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

アイドルグループ『日向坂46』のメンバーとして活動している齊藤京子(さいとう・きょうこ)さん。

アイドルとしてだけではなく、モデルとしてファッション誌『ar』に登場したり、バラエティ番組に出演したりとマルチに活躍中です。

そんな齊藤京子さんの『声』が話題になっている理由や、歌声に聞き惚れる楽曲などをご紹介します!

齊藤京子の声が「かっこいい!」と話題に ギャップが最大の武器

日向坂46のメンバーの中で、多くのファンから親近感を持ってもらえるように…という意味を込めて、自身のことを『国民的彼女』とアピールしている齊藤京子さん。キュートなルックスで、王道の女性アイドル像を具現化したような存在です。

2021年1月19日に1st写真集『とっておきの恋人』の会見を行い、テレビ番組の出演も増えています。

そんな齊藤京子さんは、日向坂46に改名する前のグループ『けやき坂46』の頃から活動をしていますが、日向坂46を知って齊藤京子さんを知ったというファンも多いのだとか。

最近、齊藤京子さんのことをテレビ番組の出演などで知った人たちの間で、齊藤京子さんの『あるギャップ』が話題に。

それは、ルックスのかわいさに似合わず『声がとても低い』ということです。

グループの冠番組『日向坂で会いましょう』(テレビ東京系)では、たくさんのメンバーに囲まれていても、齊藤京子さんの低音ボイスは聞き取りやすく存在感があります。

齊藤京子さんの見た目と声のギャップにびっくりしたファンからは、「声のギャップ大好き」「声のギャップがたまらん」など絶賛するコメントが多く上がっているようです。

・齊藤京子ちゃんの声のギャップ大好き!かっこよすぎる!

・齊藤京子は本当にかわいいな、あれで声が低いのがいい。。

・齊藤京子がかわいすぎる…からの声のギャップ、たまらんわ。

女性アイドルとしてのかわいさももちろんですが、誰にでも持てるわけではない低音ボイスは齊藤京子さんだけの武器といえるでしょう。

齊藤京子の声が高くなる瞬間って?

齊藤京子さんは、『日向坂で会いましょう』に出演している際に、トークやリアクションなど積極的な姿勢でバラエティに臨むタイプです。笑っている場面もよく同番組で放送されますが、声のトーンはほとんど変わりません。

しかし、齊藤京子さんの握手会に参加すると「声がそこまで低くない」と感じる人が多いのだとか。

日向坂46オフィシャルサイトで、2017年6月15日に更新された齊藤京子さんの日記では、ファンのリアクションに対し「握手会では声が高くなるんです!」とつづられました。

握手会は、ファンと近い距離で交流を深めることができる場所です。齊藤京子さんは、握手会になるとテンションが上がって声のトーンが高くなるとのこと。

テレビ番組に出演している時とは一味違う齊藤京子さんを見たいファンは、握手会への参加を検討してもいいかもしれません。

また、齊藤京子さんの恋人気分が味わえる動画企画の時の声も、少し高めのように感じます。

齊藤京子の歌声は存在感が抜群! 楽曲『ソンナコトナイヨ』を聴いてみると…

齊藤京子さんの低音ボイスが武器として活かされるのは、トークだけではありません。歌声でもその存在感を見事に発揮しています。

2020年2月19日にリリースされた、日向坂46の4枚目のシングル表題曲『ソンナコトナイヨ』は齊藤京子さんの歌声がよく目立つ楽曲の1つです。

同グループのメンバー・加藤史帆(かとう・しほ)さんと2人で歌うパートもあり、歌声で『大人っぽさ』を添えています。

『ソンナコトナイヨ』のミュージックビデオは、YouTubeの『日向坂46 OFFICIAL YouTube CHANNEL』でも視聴することが可能です。

ダンスのキレのよさも一緒にチェックしてみてはいかがでしょうか。

齊藤京子参加曲 日向坂46 『ソンナコトナイヨ』MV

また、齊藤京子さんの高い歌唱力は、デビュー前にソロの歌手を目指していたことも関係しているかもしれません。

歌手の中森明菜(なかもり・あきな)さんに憧れて、歌手を目指した齊藤京子さんは2年半ほどボーカルレッスンに通っていたことがあるのだとか。

何度も歌手を目指してオーディションを受けた経験が、アイドルとして活きているのでしょう。

齊藤京子、声が「アイドルらしくない」ところが芸能界でも評価

2021年3月7日に放送されたバラエティ番組『行列のできる法律相談所』(日本テレビ系)にゲスト出演した齊藤京子さん。

同番組では、もともと歌手を目指していた齊藤京子さんがアイドルになったきっかけなどが明かされました。

「ずっと歌手のオーディションを受けていて、受かったのがアイドルだったというだけ」と語る齊藤京子さんの声のトーンは落ち着いた様子。

MCを務めるタレントの東野幸治(ひがしの・こうじ)さんからは、声の低さを挙げて『アイドルらしくない理由』を指摘されますが、続けて「でも、落ち着いているから面白い」と好評だったようです。

数多くのバラエティ番組に出演してきた東野幸治さんからの評価に、齊藤京子さんは嬉しそうに笑顔を浮かべました。

これからも魅力的な齊藤京子さんの活動を応援していきましょう!


[文・構成/grape編集部]

出典
日向坂46 『ソンナコトナイヨ』行列のできる法律相談所

Share Tweet LINE コメント

page
top