grape [グレイプ]

高岡奏輔の現在、再婚して子供がいる? 元嫁の再婚に語ったことは…

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

高岡奏輔

高岡奏輔(たかおかそうすけ)さんは1999年にドラマで俳優デビューした人物。出演した映画での演技力が評価され複数の賞も受賞し、数々のドラマ・映画・舞台に抜擢されていた俳優です。

ここでは、高岡奏輔さんが出演した話題作についてや、宮崎あおいさんとの結婚・再婚・現在の活動状況などを調査しています。

高岡奏輔は俳優として大活躍していた!

高岡奏輔さんは1999年のドラマ『天国のKiss』(テレビ朝日系)で俳優デビューした人物です。2000年に公開された映画『バトル・ロワイアル』では、オーディションを勝ち抜き主要生徒の1人として出演しました。

2005年に公開した映画『パッチギ!』での演技が認められ第20回高崎映画祭最優秀新人俳優賞を受賞。

俳優としての知名度も上がり、以降も数々のドラマ・映画・舞台に出演します。

2007年には映画『東京タワー オカンとボクと、時々、オトン』に出演し、2010年の映画『さんかく』では主演に抜擢。同映画で第20回日本映画プロフェッショナル大賞主演男優賞を受賞しています。

映画『さんかく』予告編

2011年1月には、日本を代表する演出家・宮本亜門さんが演出した舞台『金閣寺』にも出演。同年の夏にはニューヨークの舞台芸術の祭典リンカーンセンター・フェスティバルで上演したことも話題になりました。

高岡奏輔はドラマ『ルーキーズ』で若菜役を熱演

さまざまなドラマに出演経験がある高岡奏輔さんは、2008年に放送したドラマ『ROOKIES(ルーキーズ)』(TBS系)で若菜智哉役を熱演しました。

『ROOKIES』は1998年から週刊少年誌『ジャンプ』で連載されていた森田まさのりさんの漫画を原作にしたドラマ。新米で熱血教師の川藤幸一が、赴任した二子玉川学園高校の生徒たちと共に野球を始める物語です。

二子玉川学園高校の野球部は暴力事件が原因で活動を休止。事件以来やる気をなくしている野球部員たちに野球を再開させようと熱血教師の川藤幸一が顧問に就任します。

しかし、かつての野球部員で不良とつるむようになった生徒に反発されてしまうところから物語はスタート。

夏の甲子園出場を目指した教師と野球部員たちの熱いストーリーが話題になり、最終回で最高視聴率19.5%を叩き出します。

川藤幸一を佐藤隆太さん、野球部員の安仁屋を市原隼人さんが演じ、野球部員のひとり若菜役を演じた高岡奏輔さんは俳優として人気も急上昇しました。

高岡奏輔の出演映画『クローズZERO』 役どころは?

高岡奏輔さんは2007年に公開の映画『クローズZERO』にも出演しています。『クローズZERO』は月刊少年誌『チャンピオン』で掲載された高橋ヒロシさんの漫画『クローズ』が原作です。

物語の舞台は不良ばかりが集まる鈴蘭男子高等学校。多数の派閥が存在しまだ誰も鈴蘭を統一・制覇していません。派閥の最大勢力は3年の芹沢多摩雄が率いる軍団ですが、第二第三の勢力も存在する群雄割拠の中、鈴蘭男子高に現れた1人の男によって自体は動き出します。高岡奏輔さんは3年で学校一の切れもの・伊崎瞬役で出演しました。

『高岡奏輔』の出演作品を探す

高岡奏輔の元嫁は宮崎あおい 離婚後も応援

高岡奏輔さんは2007年に俳優の宮崎あおいさんと結婚。翌2008年には挙式・披露宴も行われました。

しかし、2009年に高岡奏輔さんとグラビアアイドルとの密会現場が週刊誌で報じられます。さらに、2011年に高岡奏輔さんのTwitterでの発言が総有働に発展し、当時所属していた事務所を退所する事態となりました。

さらに、妻の宮崎あおいさんが出演する予定のドラマ制作が一時保留するなど影響が拡大してしまいます。その後、2人の関係は修復できないまま2011年の年末に離婚となりました。

宮崎あおいさんは2017年12月24日にアイドルグループ『V6』の岡田准一さんと結婚を発表。

元妻の結婚で高岡奏輔さんにも注目が集まる中、インスタに「頑張れな 俺も頑張る 必ず幸せになれ」などメッセージを投稿。元妻の宮崎あおいさん宛とも思えるメッセージが話題になりました。

高岡奏輔は再婚し2児のパパに!

高岡奏輔さんは2018年11月に自身のインスタグラムで一般女性と再婚したことを発表しています(現在、該当投稿は非公開)。さらに2児の父親になったことも同時に公表。

インスタグラムで発表したことについては、次の日に一部報道で再婚したことが報じられることを理由に挙げていました。数年前には再婚し、子宝に恵まれていたそうです。

また、ファンに向けては「このタイミングでこのような伝え方になってしまい、応援してくれるファンに申し訳ないです。今後もいい作品を届けられるようにいっそう精進して参ります」とコメント。プライベートで新たな幸せを手に入れた高岡奏輔さんにホッとしたファンも多かったはずです。

高岡奏輔の現在は? ファッション業界との関係

高岡奏輔さんは現在、ファッションブランド『LAMPS』のデザインやプロデュースを担当しています。

「人は誰しも光るものを1つもっている。逆境に追い込まれていても光を絶やすことなく繋げていきたい」という思いで立ち上げられたブランドで、メンズの衣類や小物を販売。

『LAMPS』は再婚した現在の妻のサポートもあって誕生させたそうで、インスタでは高岡奏輔さん自身もモデルとなりアピールをしています。

さらに、かつてドラマや映画で共演した俳優仲間やいまも活躍するスポーツ選手も『LAMPS』のアイテムを付けてインスタグラムに登場しています。

View this post on Instagram

#塚本高史 #俳優 #specialthanks

A post shared by LAMPS Official Instagram (@lamps.japan) on

View this post on Instagram

#中尾明慶 #俳優 #specialthanks

A post shared by LAMPS Official Instagram (@lamps.japan) on

高岡奏輔の現在・これから

高岡奏輔さんは2018年10月に公開された映画『止められるか、俺たちを』にて大島渚役で出演して以来、ほかのドラマや映画での出演情報は見当たりません。

メンズファッションブランド『LAMPS』のデザインとプロデュースに専念しているのかもしれません。

ファッションデザイナーとしても活躍している高岡奏輔さんのこれからを期待したいですね。

高岡奏輔 プロフィール

生年月日:1982年2月8日
出身地:東京都
血液型:B型

1999年放送のドラマ『天国のKiss』で俳優デビューし、2000年には映画『バトル・ロワイアル』の主要生徒役をオーディションの末に勝ち取った。2005年の映画『パッチギ!』で第20回高崎映画祭最優秀新人俳優賞を受賞。2010年の映画『さんかく』では主演に挑戦し20回日本映画プロフェッショナル大賞主演男優賞を受賞している。2008年に放送したドラマ『ROOKIES(ルーキーズ)』で俳優として知名度も上昇。プライベートでは女優の宮崎あおいと2007年に結婚し2011年に離婚。2018年には一般女性との再婚も発表した。現在はメンズファッションブランド『LAMPS』のデザインとプロデュースを担当している。

『高岡奏輔』の出演作品を探す


[文・構成/grape編集部]

出典
lamps.japan映画『さんかく』予告編

Share Tweet LINE コメント

page
top