grape [グレイプ]

富田靖子はガンダム好き!? 新人・福山雅治とのエピソードに驚き

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

富田靖子

俳優として活躍している富田靖子(とみたやすこ)さん。中学生で映画デビューして以降、高い演技力で評価を受け数々のドラマや映画に出演しています。

「ガンダム好き」ということを明かして、ネットが騒然になったことも。

富田靖子さんのこれまでの出演ドラマ、映画、歌手活動や趣味についてなど、さまざまな情報をご紹介します!

富田靖子は中学生で映画デビュー 代表作品は?

富田靖子さんは、中学生のときに映画『アイコ十六歳』のオーディションで12万7千人の中から選ばれ、主演で映画デビューしました。その後、俳優や歌手、バラエティにマルチな活躍をしています。

1985年、大林宣彦監督の『さびしんぼう』に出演。この映画は『転校生』『時をかける少女』と合わせて『尾道三部作』とよばれ、大変注目を集めた作品になりました。

1987年、市川準さんの初監督作品『BU・SU』に出演。TVドラマでは、NHK大河ドラマ『毛利元就』『江~姫たちの戦国』、連続テレビ小説『あさが来た』(NHK)に出演。

最近では、大人気ドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』(TBS系)系に、新垣結衣さん演じるみくりの母役とて出演していました。

映画『ほんの5g』では新人の福山雅治が相手役だった!?

富田靖子さんは、福山雅治さんと共演したことがあります。福山雅治さんの所属事務所は富田靖子さんと同じアミューズ。

2人は同じ年齢ですが、富田靖子さんは中学生の時からアミューズに所属して芸能活動を行っていたので、福山雅治さんは後輩にあたります。

福山雅治さんの芸能界デビューは、富田靖子さん主演の映画『5g』のオーディションで相手役に選ばれたことがきっかけでした。富田靖子さんは『あさイチ』(NHK)で、俳優デビューしたばかりの福山雅治さんの演技を見て「すごく自然体な演技で嫉妬してしまった」と語りました。

その後、福山雅治さんは俳優としてだけではなく、歌手としても約30年にわたって大活躍しています。デビューしたばかりの福山雅治さんに魅力を感じた富田靖子さんの見る目は、確かだったといえるでしょう。

富田靖子は昔、歌手としても活動

富田靖子さんは、10代~20代前半に多くの曲をリリース。アイドルとして活動していました。

シングルは10枚以上発売されました。『少女譜』『14~19』という2枚のアルバムはいわゆるベストアルバムといわれるもの。2枚のアルバムに収録されている曲の半分ほどは、シングルとして発売された曲です。

アルバム『だるまさんがころんだ』を発売以降は、歌手活動はしていません。

富田靖子は結婚して娘がいた!

富田靖子さんは2007年に結婚し、すぐに子供を産んでいます。結婚と出産の報告は、子供が産まれてから約1年後に行われました。その報告の中で、結婚相手の男性は一般人であることも発表されています。

富田靖子さんは、娘を産んだ後、芝居について考えたと、『zakzak』のインタビューで語っています。

子供を産むと決めた時に、俳優としては一回終わって、出産後もう一度芝居について考えたそうです。中学生でデビューしてからずっと芝居を続けていく中で、「芝居が好きかどうか気付かなくなっていった」と話していました。出産を経験し改めてそのことを考えた時に、「芝居が好きだ」という気持ちに改めて気付いたといいます。

子供が産まれてからは、「親として娘の前ではちゃんといないといけない」と思っているそうです。また、いまは家族といる時間を優先にスケジュールを組んでいるため、できない仕事とできる仕事が出てくるが、子供が大きくなったらもっと芝居をしようとも考えている、と話しています。

 今、子育てをする中で、「芝居が好きだ」という気持ちと改めて向き合っている。母になったことは女優としての幅を広げているのだろうか。

 「それはわからないですけど、確かなことは、娘を通じて、一つ一つ経験を続けている最中だってことですね。ただ、大人として、親として、娘の前ではちゃんとしないといけないなとは思っています。だけど今は、娘のほうがしっかりしていますけどね」

zakzak ーより引用

富田靖子はガンダム好きだった!?

富田靖子さんが情報番組『あさイチ』(NHK)に出演した際、「ガンダム好き」ということが明らかになりました。

富田靖子さんは、いろいろなものに名前を付けているそうで、現在乗っている自転車は『げんごろう2号』と呼んでいると明かしました。また、デビューするときに事務所から芸名を自分で付けるか聞かれたとき、『惣領麻美』という当時好きだった漫画の主人公の名前をいったそうです。当然、却下されてしまったそうですが、ここから「ガンダムが好き」という話題に展開します。

富田靖子さんは、『機動戦士ガンダム』シリーズの登場人物の中で『シャア・アズナブル』が大好き。テレビ前にフィルムのカメラを持って待ち構えていて、「シャアがアップになったら撮っていた」と告白しました。

『あさイチ』のMCは富田靖子さんと同世代の、博多華丸・大吉さんが担当。富田靖子さんは、博多華丸さんから少しマニアックな質問をされました。

「『キャスバル兄さん(シャアの本名はキャスバル・レム・ダイクン)』ではなく『シャア・アズナブル』が好きな理由」を聞かれると、富田靖子さんは「マスクを外した時のちょっと冷酷な『シャア・アズナブル』が好き」と答えていました。

その後も、富田靖子さんと博多華丸さんは『シャア・アズナブル』に関するマニアックな話を嬉しそうに続けました。朝から富田靖子さんが話すマニアックなガンダムトークに、ネット上が騒然となりました。

富田靖子の現在・これから

富田靖子さんは2019年になってからも多くの映画・ドラマに出演しています。ドラマは『レ・ミゼラブル 終わりなき旅路』(フジテレビ系)、『刑事ゼロ』(テレビ朝日系)、『白衣の戦士!』(日本テレビ系)に出演。映画は、江口カン監督の『めんたいぴりり』、川村泰祐監督の『愛唄ー約束のナクヒトー』への出演があります。

また、9月30日から始まる連続テレビ小説『スカーレット』(NHK)に出演することが決定しています。

これからも素晴らしい演技を見せてくれることでしょう。

富田靖子 プロフィール

生年月日:1969年2月27日
出身地:福岡県
血液型:AB型
所属事務所:アミューズ

1983年、今関あきよし監督の映画『アイコ十六歳』でデビュー。この映画での演技力を評価されて、『日本アカデミー賞』新人俳優賞を受賞。1985年、『尾道三部作』と呼ばれる大林宣彦監督の『さびしんぼう』に出演。以降現在まで、俳優活動を中心に歌手・バラエティなどマルチに活躍。プライベートでは、2007年に結婚し、娘を出産。


[文・構成/grape編集部]

出典
zakzakあさイチ

Share Tweet LINE コメント

page
top