grape [グレイプ]

原日出子と夫・渡辺裕之の夫婦仲に「素敵!」 朝ドラ『本日は晴天なり』など多数のドラマ・映画に出演

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

原日出子

俳優やタレントとして活躍している原日出子(はらひでこ)さん。

年齢を感じさせないその美しさと、高い演技力で、多くの人から支持されています。

そんな原日出子さんのインスタグラムや、これまで出演した作品、夫についてなど、さまざまな情報をご紹介します!

原日出子のインスタに「キレイ!」「かわいい」の声

インスタグラムを頻繁に更新している、原日出子さん。

魅力的な写真を多く投稿しており、更新を楽しみにしているファンも多いようです。

原日出子さんの年齢は、2019年で60歳。現在は、「若いころよりさらに魅力的」と評判で、ネットには「キレイ!」「かわいい」といった声が上がっています。

原日出子は朝ドラ『本日は晴天なり』など多くのドラマ・映画に出演

19歳の時に『劇団四季』の研究生としてデビューした、原日出子さん。

1981~1982年にかけて放送された連続テレビ小説『本日も晴天なり』(NHK)で主人公・桂木元子役を演じて、一躍注目を集めました。

原日出子さんがこれまで出演した主な作品は、こちらです。

映画

  • 『Shall we ダンス?』 杉山昌子役
  • 『あなたを忘れない』 星野史恵役
  • 『シュアリー・サムデイ』 北村美和子役
  • 『怒り』 藤田貴子役

ドラマ

  • 大河ドラマ『徳川家康』(NHK) 亀姫役
  • 連続テレビ小説『天うらら』(NHK) 川嶋朝子役
  • 『ATARU』(TBS系) 猪口ゆり子役
  • 『Nのために』(TBS系) 高野夏恵役

近年では、2018年11月16日公開の映画『鈴木家の嘘』に鈴木悠子役で出演。

同ドラマでの演技が高く評価され、『第33回高崎映画祭』で最優秀主演女優賞を受賞しました。

映画『鈴木家の嘘』 予告

原日出子の夫は渡辺裕之

原日出子さんの夫は、俳優の渡辺裕之さんです。

2人は、1993年に結婚。原日出子さんは再婚で、前の夫との間に1女をもうけています。

渡辺裕之さんとの間には、1男1女をもうけており、原日出子さんは現在、3人の子供の母です。

2016年10月4日放送のトーク番組『徹子の部屋』(テレビ朝日系)に出演した、原日出子さんと渡辺裕之さん。その中で、お互いを採点する一幕がありました。

まず、渡辺裕之さんはこのように語ります。

100点満点で、150点ぐらいじゃないですかね。100点満点だとまだ足りないぐらいじゃないですか。

すべてにおいて僕より上行ってますから、ケンカしないんですよね。

ケンカにならないっていうかね。

「ちょっと面白くないな」とか、カチンとくることがあっても、よく考えると「それ僕に原因があるんだ」って思うくらいですから。

子供の教育から全部含めて、近所とのこと、それから友達関係、仕事がうまくやっていけるようにっていうのも全部女房のおかげですからね。

徹子の部屋 ーより引用

これを聞いた原日出子さんは「本当かな?」と疑う様子を見せましたが、とても嬉しそうな表情をしていました。

一方、原日出子さんは渡辺裕之さんを次のように採点します。

私は90点ですね。

-10点はね、最近すぐ寝ちゃうんですよ。ご飯食べながらとか。

食事にみんなで家族で行ってて、そういう場じゃないとなかなか子供とも会話ができないような時期になってきてますから、それぞれ芸術系の大学行ってるんで、親と共通の話題がたくさんあるんですね。

話したいんですよ、子供はいっぱい。

ところが、パパはなんかちょっと話に乗り遅れると、ずっとiPadで作業が始まって、ずっと下向いて。

仕事の延長でなんかいろいろやりとりをやってるんですけど、「いま、やんなくてもいいじゃない」っていう感じで。でも、ずっとやってるんです。

で、そのうちに食べ終わるでしょ。ご飯食べてない時はiPadいじってて、食べ終わってふと見ると、もうこうやって(下向いて)寝てる。

それだけですね。それだけ。

徹子の部屋 ーより引用

続けて「でも主人はきっと私のこと、本当は-30点ぐらいだと思っています」と語った、原日出子さん。

それに対し、原日出子さんに150点を付けた渡辺裕之さんは「-30点でも120点だから」とツッコミを入れました。

2人がお互いについて語る姿を見ると、夫婦仲がとてもいいことがうかがえます。

原日出子の現在・これからは

原日出子さんは、2019年5月17日公開の映画『うちの執事が言うことには』に、雪倉叶絵役で出演。

映画『うちの執事が言うことには』 予告

同年6月15日公開の映画『女の機嫌の直し方』では、新谷里子役を演じました。

ほかにも、同年4月1日から放送されている連続テレビ小説『なつぞら』(NHK)には、光山なほ子役で出演。

同年10月3日に放送されるドラマ『遺留捜査スペシャル』(テレビ朝日系)にも出演することが決定しています。

さまざまな作品で魅力的な演技を見せている、原日出子さん。これからの活躍も応援しています!

原日出子 プロフィール

生年月日:1959年11月10日

出身地:東京都

血液型:O型

身長:156cm

所属事務所:アルファエージェンシー

19歳の時に『劇団四季』の研究生としてデビュー。1979年に映画『夕焼けのマイウェイ』で映画に初出演した。1981~1982年にかけて放送された連続テレビ小説『本日も晴天なり』(NHK)で主人公・桂木元子役を演じ、一躍注目を集める。以降も、数多くの映画やドラマに出演。一方で、『はなまるマーケット』(TBS系)ではレギュラー、『キモイリ!』(KBS京都)では『原日出子の京さんぽ』というコーナーを担当するなど、情報番組などにも多く出演している。


[文・構成/grape編集部]

出典
hara_hideko『鈴木家の嘘』30秒予告hiroyuki6267徹子の部屋映画『うちの執事が言うことには』予告90秒@asadora_nhkアルファエージェンシー

Share Tweet LINE コメント

page
top