grape [グレイプ]

芦田愛菜が中学で本を発売!? ドラマ『マザー』でブレイク!

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

芦田愛菜

俳優として活躍している芦田愛菜(あしだまな)さん。ずば抜けた才能とかわいらしい容姿で、男女問わず多くの人から支持されています。

そんな芦田愛菜さんの出演作やモノマネ芸人、合格した中学校といったさまざまな情報をご紹介します!

芦田愛菜の出演作 ドラマからハリウッド映画まで!

芦田愛菜さんは、兵庫県西宮市に生まれました。兄弟はおらず、一人っ子だといいます。

芸能界に入ったきっかけは、母親から「楽しそうだからやってみない?」といわれて芸能事務所のオーディションを受けたことでした。

3歳で芸能界入りした芦田愛菜さんは、4歳でドラマ『ABC家族レッスン ショートムービー2“だいぼーけんまま”』(朝日放送)でデビューしました。

続いて2010年、ドラマ『Mother(マザー)』(日本テレビ系)で道木怜南役にキャスティングされました。

同作は児童虐待を取り扱ったドラマで、芦田愛菜さんが担当する道木怜南は虐待の当事者。難しい役柄を演じ切った芦田愛菜さんは、『天才子役』として名を馳せます。

芦田愛菜さんが一気に世間へ知られるようになった作品が、ドラマ『マルモのおきて』(フジテレビ系)でした。

主題歌の『マル・マル・モリ・モリ!』はダンスとともに大ヒットとなり、芦田愛菜さんは同年の『NHK紅白歌合戦』に出場。史上最年少での出演となりました。

出演CMの商品の売り上げが8倍近くに!

大人気となった芦田愛菜さんの影響力がうかがえる出来事が2012年に起きています。

芦田愛菜さんがCMでチョコレート色のランドセルを背負って出演しました。すると、茶色や黒といったダーク色のランドセルの売り上げが8倍近くになったといいます。

芦田愛菜 ハリウッドデビュー

2013年には日本を飛び出してハリウッドデビューを果たします。映画『パシフィック・リム』での、幼少期のマコ役でした。荒廃した都市を歩く芦田愛菜さんの演技が絶賛されています。

これだけ活躍している芦田愛菜さんは、「年収も高そう」という意見もあります。

しかし、2016年4月17日放送のトーク番組『ボクらの時代』(フジテレビ系)に出演し、「おこづかいは中学生になったらもらえそう。(今は両親の)お手伝いしたら50円もらえる」と発言していました。

芦田愛菜 慶応大学の付属中学へ入学

※写真はイメージ

芦田愛菜さんは、小学校高学年に入って芸能活動を抑え、塾にも通い、学業を優先しました。2017年には難関で知られる複数の中学で合格し、その中から慶應義塾中等部へ入学を決めました。

合格後の2017年4月、芦田愛菜さんは進学塾『早稲田アカデミー』の広告キャラクターとして起用されています。

芦田愛菜のモノマネ芸人が現れた! あの美人俳優まで

大人気を裏付けるように、芦田愛菜さんの『モノマネ』をする芸人が現れました。やしろ優さんです。

やしろ優さんは1987年生まれの女性芸人。「芦田愛菜だよ」とモノマネをする姿が話題となりました。ブログでも「芦田愛菜さんと会いたい」と書いており、いつか共演があるかもしれません。

2019年には、やしろ優さんと俳優の広瀬アリスさんがそろってものまねをしたことで話題となりました。

芦田愛菜 本も出版!

芦田愛菜さんは、2019年7月に自著『まなの本棚』を出版しました。活字病で字を読まないといてもたってもいられないという芦田愛菜さんが選んだ本が紹介されています。

書籍では『ノーベル生理学・医学賞』に輝いた山中伸弥さんや、作家の辻村深月さんとの対談が収録されています。中学生とは思えない知性をのぞかせているといえるでしょう。

昨今ではブログやSNSを行う芸能人も多く、芦田愛菜さんがブログを始める日も近いかもしれません。

芦田愛菜 2019年

芦田愛菜 2019年

芦田愛菜、好きな男性のタイプは?

芦田愛菜さんが、『ボクらの時代』に出演。同じく子役として有名な加藤清史郎さんや寺田心さんと対談しました。

番組内では、『好きなタイプについて』という話題になります。芦田愛菜さんは、これについて次のように答えました。

わたしは、なんか運動が出来て、優しくて、あー面白くて、あとね、なんか料理作る時とかに、なんか「あ、よろしく待ってるよ」じゃなくて、なんか一緒に作ってくれる人、みたいな。自分もエプロンつけて「なんか手伝うことない?」(中略)卵割ろうかみたいな。

ボクらの時代 ーより引用

※写真はイメージ

芦田愛菜の現在・これから

芦田愛菜さんはも2019年6月公開のアニメーション映画『海獣の子供』に声優として出演しました。芦田愛菜さんが演じるのは主役の安海琉花で、思春期の悩みを抱える少女です。

TVでは、チャリティ番組『24時間テレビ 愛は地球を救う /人と人~ともに新たな時代へ~』(日本テレビ系)に出演。8月にはバラエティ『1番だけが知っている』(TBS系)にも登場しています。

10月スタートの情報番組『サンドウィッチマン&芦田愛菜の博士ちゃん』(テレビ朝日系)が決定しました。

芦田愛菜さんは優れた才能とたゆまぬ努力で、若年ながら素晴らしいキャリアを築き上げてきました。

これからもおごることもなく様々なチャレンジを成し遂げていくことでしょう。芦田愛菜さんのこれからに期待が集まっています!

芦田愛菜 プロフィール

生年月日:2004年6月23日
出身地:兵庫県西宮市
血液型:A型(2017年8月時点)
身長:145㎝
所属事務所:ジョビィキッズプロダクション

3歳で芸能事務所に入り、4歳でドラマデビュー。2010年のドラマ『Mother』の演技で天才子役と絶賛され、翌年の『マルモのおきて』で大ブレイクした。同作主題歌の『マル・マル・モリ・モリ!』は社会現象になるほどのヒットとなり、2011年の『紅白歌合戦』にも史上最年少で出演した。2013年には、ハリウッド映画『パシフィック・リム』に出演し、海外でも知られるようになる。2017年には慶応義塾中等部に入学。


[文・構成/grape編集部]

出典
jobbykids@warnerjpやしろ優「名探偵芦田愛菜」@Alice1211_Mg芦田愛菜『まなの本棚』インタビューボクらの時代【6.7公開】 『海獣の子供』 予告2(『Children of the Sea』 Official trailer 2 )

Share Tweet LINE コメント

page
top