grape [グレイプ]

正名僕蔵ってどんな人? 『HERO』『イノセンス』など人気作に多数出演

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

ドラマ『HERO』(フジテレビ系)や『イノセンス 冤罪弁護士』(日本テレビ系)など名だたる有名ドラマに出演し、名脇役として活躍する正名僕蔵(まさなぼくぞう)さん。

「この人見たことある!」と認知される存在感で多くの人を魅了しています。

そんな正名僕蔵さんのこれまでの活躍ぶりや現在の活動など、さまざまな情報をご紹介します!

正名僕蔵は『HERO』に出演

正名僕蔵さんは、アイドルグループ『SMAP』の元メンバーである木村拓哉(きむらたくや)さんが主演を務める連続ドラマ『HERO』(フジテレビ系)に出演しています。

『HERO』は、木村拓哉さん演じる最終学歴が中卒の型破りな検事・久利生公平と、松たかこさん演じる検察事務官の雨宮舞子がタッグを組んで数々の事件を解決する物語。

同ドラマは第1期と第2期が放送され、正名僕蔵さんはどちらにも出演しています。

主演を務める木村拓哉さんと周囲の掛け合いも見どころですが、名脇役・正名僕蔵さんが作る空気感にも注目です。

正名僕蔵は『おかしな刑事』で弁護士・武井昭一役を演じた

正名僕蔵さんは、伊東四朗(いとうしろう)さんと羽田美智子(はだみちこ)さんの親子コンビが織りなす刑事ドラマ『おかしな刑事』(テレビ朝日系)シリーズに出演しています。

主人公は、伊東四朗さん演じる警視庁東王子署の警部補・鴨志田新一。別れた妻との間にもうけた、羽田美智子さん演じる娘の岡崎真実は警視庁刑事局のエリート警視です。

同作は、そんな2人が周りには親子であることを知られずに、数々の事件を絶妙なコンビプレーで次々解決していくというストーリーです。

正名僕蔵さんは同作で、弁護士の武井昭一役を演じています。

正名僕蔵は『イノセンス』で弁護士・登別次郎役を熱演

正名僕蔵さんは、人気俳優である坂口健太郎(さかぐちけんたろう)さんが主演を務めた連続ドラマ『イノセンス 冤罪弁護人』(日本テレビ系)にも出演しています。

この作品は有罪率がほぼ100%ともいわれる日本の裁判で、冤罪を晴らすために『科学』の力を使って挑むヒューマンドラマ。

正名僕蔵さんは、同作で保駿堂法律事務所で大企業の依頼を数多くこなす稼ぎ頭の弁護士・登別次郎役を演じています。

稼ぎ頭であることから来る高いプライドから、主人公を見下す登別。数々の嫌味が物語をより面白くするスパイスとなっています。

知的な役柄から、嫌な印象を強烈に与える役まで、幅広くこなせる器用さも正名僕蔵さんの大きな武器といえますね。

正名僕蔵は『リーガル・ハイ』に検事役で出演!

正名僕蔵さんは、堺雅人(さかいまさと)さん、新垣結衣(あらがきゆい)さんが出演した大人気ドラマ『リーガル・ハイ』(フジテレビ系)にも出演しています。

同作に正名僕蔵さんは杉浦役として出演しており、名脇役として作品に華を添えました。

正名僕蔵の現在・これから

正名僕蔵さんは2019年7~9月にかけて放送されたサスペンスドラマ『W県警の悲劇』(BSテレ東)に出演。

同作は芦名星(あしなせい)さんが主演を務め、女性警察官たちによって繰り広げられる女性の成り上がりストーリーとして人気を集めました。

正名僕蔵さんはサスペンスドラマ『特命おばさん検事!花村絢乃の事件ファイル』(テレビ東京)などにも出演しており、ドラマには欠かせない存在として重宝されています。

現在も名脇役としての地位を確立し、多くのドラマに出演。どんな役柄でも柔軟にこなす名脇役・正名僕蔵さんの活躍をこれからも応援しています。

正名僕蔵 プロフィール

生年月日:1970年8月11日
出身地:神奈川県
血液型:O型
身長:174cm
所属事務所:大人計画

1992年に『大人計画』に入団。2001年には木村拓哉主演のドラマ『HERO』(フジテレビ系)に出演し、知名度を上げる。その後、各局のドラマのキャスティングにたびたび名前が挙がるほど知名度を上げる。演じる役は、医師、刑事、オタクなど。主な出演作品はドラマ『ショムニ』(フジテレビ系)、『遺留捜査』(テレビ朝日系)、『DOCTOR~最強の名医~』(テレビ朝日系)など。脇役でありながら、どんなドラマにも外すことができないベテラン俳優として確固たる地位を築いている。


[文・構成/grape編集部]

出典
innocence_ntv@BS7ch_wkenkei大人計画 OFFICIAL WEBSITE

Share Tweet LINE コメント

page
top